公益財団法人 生命保険文化センター

メニュー
閉じる

公益財団法人 生命保険文化センター

twitter youtube
生命保険に関するQ&A
生命保険の契約に関すること

生命保険の選び方にポイントはあるの?

生命保険に加入する目的を明らかにすることが大切です

生命保険の主な機能には、万一の場合の死亡保障機能、病気やケガの入院費用や治療費用に対する保障機能、子供の教育資金や老後の生活資金といった長期的な貯蓄機能などがあります。生命保険を選ぶポイントは、家族構成や将来の生活設計から見て、必要な保障が必要な期間カバーされているか、という点にあります。そこで、保険商品を決定する際には、以下の点をチェックすることが重要です。

  • ポイント1:
    自分や家族の必要とする保障が何かを確認します。保障ニーズを明らかにすることで、利用する生命保険の「主契約」と付加する「特約」の種類が絞られてきます。既に加入している生命保険があれば、その内容も確認します。
  • ポイント2:
    保障を必要とする期間はいつまでかを考えます。
  • ポイント3:
    保険金や給付金の額は適切かどうかを考えます。
  • ポイント4:
    保険料の払込期間と払込金額は適切かどうかを考えます。

あなたの保障ニーズは?

※下図の「対応する主な保険種類(主契約)」の各項目は、該当する「知っておきたい生命保険の基礎知識 >主契約の種類」の各ページにリンクしています。

保障ニーズの例   保障期間・ニーズの内容   対応する主な保険種類(主契約)
死亡保障
[死亡した場合の
遺族保障]
  保障期間は
一定の時期までで良い
  定期保険
    満期保険金を
受け取りたい
  養老保険 変額保険(有期型)
  保障期間は
一生涯にしたい
  終身保険 利率変動型積立終身保険 変額保険(終身型)
遺族保障と三大疾病の
医療保障
  死亡とがん・急性心筋梗塞・
脳卒中に備えたい
  特定疾病保障保険
医療保障   病気やケガに備えたい   医療保険
    がんに備えたい   がん保険
就業不能保障   長期入院時などの
収入減少に備えたい
  就業不能保障保険
介護保障   介護に備えたい   介護保険
老後保障   老後の生活費を確保したい   個人年金保険 変額個人年金保険
  • 保険種類の詳細については、生命保険会社・営業職員・保険代理店にご確認ください。

※主契約と同じ内容で、特約として取り扱われているものもあります。