公益財団法人 生命保険文化センター

メニュー
閉じる

公益財団法人 生命保険文化センター

twitter youtube
研究助成の成果論文表彰制度による受賞者一覧

2001年度から毎年、若手研究者の生命保険およびこれに関連する研究を支援することを目的に助成金による研究助成を行ってきておりますが、2009年度より、その研究成果である成果論文に対する表彰制度を新設しました。

2021年度 受賞者

最優秀論文賞

該当なし

優秀論文賞

受賞者 古村 聖氏(武蔵大学経済学部 准教授)
受賞論文 家族の経済学に基づく世代間関係と民間介護保険需要に関する研究
(「生命保険論集」214号,2021年3月号)
受賞者 鄭 燦玉氏(京都大学大学院法学研究科 特定助教)
受賞論文 保険者の意向把握義務のあり方に関する一考察
―ドイツの助言義務規制から示唆を得て―
(「生命保険論集」214号,2021年3月号)

研究奨励賞

該当なし

2020年度 受賞者

最優秀論文賞

該当者なし

優秀論文賞

受賞者 山下 徹哉氏(京都大学大学院法学研究科准教授)
受賞論文 保険募集規制のあり方に関する基礎的考察
―情報提供・助言に関する法規制を中心に―
(「生命保険論集」№210,2020年3月)
受賞者 冨田 洋介氏(東洋学園大学現代経営学部専任講師)
受賞論文 法の起源と生命保険の進展に関する国際比較
―法の起源と内生的制度の適合性を中心に―
(「生命保険論集」№209,2019年12月)

研究奨励賞

該当者なし

2019年度 受賞者

最優秀論文賞

該当者なし

優秀論文賞

該当者なし

研究奨励賞

該当者なし

2018年度 受賞者

最優秀論文賞

該当者なし

優秀論文賞

該当者なし

研究奨励賞

受賞者 坂井 晃介氏(東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻博士課程)
受賞論文 保険の歴史社会学的考察にむけて
-19 世紀ドイツにおける進展を事例に-
(「生命保険論集」№201,2017 年12 月)
受賞者 佐々木 博之氏(早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程)
受賞論文 保有契約高と新契約高のアスピレーション・レベルへの未達が資産運用でのリスクテイキングに与える影響
-企業行動理論からのアプローチ-
(「生命保険論集」№201,2017 年12 月)

2017年度 受賞者

最優秀論文賞

該当者なし

優秀論文賞

受賞者 得津 晶氏(東北大学法学部准教授)
受賞論文 生命保険契約における任意法規の意義
:消費者契約法10条と無催告失効条項・免責条項
(「生命保険論集」No.198,2017年3月)

研究奨励賞

受賞者 王 学士氏(東京大学大学院法学政治学研究科博士後期課程)
受賞論文 保険金の詐欺的請求の規律に関する一考察
-米国法を参考にして-
(「生命保険論集」No.197,2016年12月)

2016年度 受賞者

最優秀論文賞

該当者なし

優秀論文賞

受賞者 松田 真治氏(帝京大学法学部助教)
受賞論文 保険金詐欺請求への法的制裁
(「生命保険論集」No.193,2015年12月)
受賞者 税所 真也氏(東京大学大学院人文社会系研究科博士後期課程)
受賞論文 生命保険の支払請求において成年後見制度の利用が果たす機能
―「成年後見の社会化」と「本人の権利擁護」の視点から―
(「生命保険論集」No.194,2016年3月)

研究奨励賞

該当者なし

2015年度 受賞者

最優秀論文賞

該当者なし

優秀論文賞

受賞者 辻 美枝氏(関西大学商学部准教授)
受賞論文 生命保険に係る個人所得課税上の諸問題
(「生命保険論集」No.190,2015年3月)
受賞者 舩津 浩司氏(同志社大学法学部准教授)
受賞論文 給付反対給付均等原則の法的再定位
(「生命保険論集」No.189,2014年12月)

研究奨励賞

受賞者 清水 太郎氏(上智大学大学院法学研究科博士後期課程)
受賞論文 第三者による保険事故招致と保険者免責
(「生命保険論集」No.189,2014年12月)

2014年度 受賞者

最優秀論文賞

該当者なし

優秀論文賞

受賞者 三宅 新氏(北海道大学大学院法学研究科准教授)
受賞論文 相互会社の定款における契約法的側面
(「生命保険論集」No.185, 2013年12月)
受賞者 金 瑢氏(久留米大学商学部准教授)
受賞論文 規制緩和が生命保険業に与えた影響に関する一考察
(「生命保険論集」No.185, 2013年12月)

研究奨励賞

受賞者 松田 真治氏(関西大学大学院法学研究科博士課程後期課程)
受賞論文 フランス保険法における保険事故招致に関する故意の拡張論
(「生命保険論集」No.186, 2014年3月)

2013年度 受賞者

最優秀論文賞

該当者なし

優秀論文賞

該当者なし

研究奨励賞

受賞者 崔 桓碩氏(早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程)
受賞論文 保険監督者国際機構(IAIS)によるComFrameの現状と今後の課題
(「生命保険論集」No.181, 2012年12月)

2012年度 受賞者

最優秀論文賞

該当者なし

優秀論文賞

受賞者 内海 博俊氏(東北大学大学院法学研究科准教授)
受賞論文 変額保険契約未解約者の損害に関する手続法的視点からの若干の再検討-民事訴訟法248条がもたらす影響の有無について-
(「生命保険論集」No.177, 2011年12月)
受賞者 上野 雄史氏(静岡県立大学経営情報学部講師)
受賞論文 生命保険会社における国際的な財務報告の導入意義とその課題
(「生命保険論集」No.178, 2012年3月)

研究奨励賞

受賞者 塔林 図雅氏(慶應義塾大学通信教育部非常勤講師)
受賞論文 中国における経済発展と生命保険業の展望―保険と銀行の融合を中心に―
(「生命保険論集」No.178, 2012年3月)

2011年度 受賞者

最優秀論文賞

該当者なし

優秀論文賞

受賞者 佐々木 一郎氏(同志社大学商学部准教授)
受賞論文 経済格差拡大と個人年金未加入行動
(「生命保険論集」No.174,2011年3月)

研究奨励賞

該当者なし