公益財団法人 生命保険文化センター

メニュー
閉じる

公益財団法人 生命保険文化センター

twitter youtube
保険事例研究会レポート

東京では同志社大学山下友信教授を座長に、大阪では立命館大学竹濵修教授を座長に各9回判例研究を実施し、その成果として「保険事例研究会レポート」を発行いたします。本レポートは、生保業界はもとより保険法学者、法曹界からも高い評価を得、生命保険の判例研究としては最高水準にあります。発行は年9回、6月、7月、8月、10月、11月、12月、1月、2月、3月(月末発行。最終号のみ翌月上旬発行予定)。

お申込みについて

「保険事例研究会レポート」の閲覧について

事例タイトル、執筆者名、掲載号数、発行年月の検索および事例の閲覧ができます。

※第332号(2020年6月)以降の事例以降の事例および利用権の許諾をいただけなかった事例は閲覧できません。