公益財団法人 生命保険文化センター

メニュー
閉じる

公益財団法人 生命保険文化センター

twitter youtube
生命保険論集

第210号生命保険論集(2020年3月発行)

論文

  1. 「保険契約の免責条項と法規制―近時のフランス判例の分析を中心に―」
    愛知学院大学教授 山野嘉朗氏
  2. 「老後生活費への不安感に関する定量的分析」
    ジブラルタ生命 谷口豊氏
    早稲田大学教授 大塚忠義氏
  3. 「銀行による保険販売と顧客保護」
    首都大学東京准教授 尾崎悠一氏
  4. 「保険募集規制のあり方に関する基礎的考察―情報提供・助言に関する法規制を中心に―」
    京都大学准教授 山下徹哉氏
  5. 「保険領域における遺伝情報の利用をめぐる諸問題」
    佛教大学講師 三重野雄太郎氏
  6. 「内部監査機能の現代的変容」
    住友生命 田中悠樹氏

研究ノート

  1. 「近年のコーポレートガバナンス改革と機関投資家としての保険会社」
    東京理科大学 柳瀬典由研究室 角野聖氏、東京理科大学 柳瀬典由研究室 君野希氏、
    東京理科大学 柳瀬典由研究室 宮岡良駄氏、東京理科大学 柳瀬典由研究室 吉田舜基氏

A5判/236ページ

第209号生命保険論集(2019年12月発行)

論文

  1. 「ゲノム編集と保険法の課題」
    香川大学教授 肥塚肇雄氏
  2. 「日本における保険会社と遺伝子差別をめぐる一考察」
    拓殖大学教授 宮地朋果氏
  3. 「生命保険と汚染削減のキンダガーテン・ルール」
    東京理科大学教授 野田英雄氏
  4. 「生命保険におけるゲノム情報の取り扱いに関する法的・倫理的課題」
    早稲田大学准教授 横野恵氏
  5. 「黒人生命保険会社の企業形態の歴史的変遷―相互扶助の伝統から法定責任準備金積立生命保険会社へ―」
    北海道武蔵女子短期大学准教授 木下なつき氏
  6. 「中小企業の事業承継と生命保険・信託に関する実態調査―アンケート調査の集計結果―」
    明治大学准教授 浅井義裕氏
  7. 「破産手続と生命保険契約上の権利の保護―アメリカ法を参考にして―」
    京都女子大学准教授 桜沢隆哉氏
  8. 「法の起源と生命保険の進展に関する国際比較―法の起源と内生的制度の適合性を中心に―」
    東洋学園大学専任講師 冨田洋介氏
  9. 「倒産時の生命保険をめぐる法的規律とその課題―倒産時の保険に関する情報の開示と保護に着目して―」
    帝京大学講師 長島光一氏

A5判/294ページ

第208号生命保険論集(別冊)―情報環境の進展と生命保険事業の将来像研究会 研究論文―(2019年9月発行)

巻頭言

  1. 「「情報環境の進展と生命保険事業の将来像研究会」を終えて」
    明治大学教授 中林真理子氏

論文

  1. 「情報環境進展の保険事業への影響―情報の非対称性による問題を中心に―」
    中央大学教授 石坂元一氏
  2. 「InsurTechを活用した相互支援プログラムの実現可能性の検証―相互宝を事例として―」
    青山学院大学准教授 伊藤晴祥氏
  3. 「InsurTechが生命保険業に及ぼす影響とその課題」
    静岡県立大学准教授 上野雄史氏
  4. 「ICTの進展に伴うマーケティング及び消費者問題の諸相と生命保険業界の対応」
    東京経済大学教授 小木紀親氏
  5. 「情報環境の進展と法的対応―助言・仲介をめぐる議論の検討」
    首都大学東京准教授 尾崎悠一氏
  6. 「X-Techの影響下における生命保険(事業)とその可能性」
    兵庫県立大学教授 田中隆氏

A5判/224ページ

第208号生命保険論集(2019年9月発行)

論文

  1. 「保険契約と保険デリバティブ契約の法的相互関係―生命保険契約を中心に―」
    立命館大学教授 村田敏一氏
  2. 「情報提供義務、意向把握義務に違反した保険契約の法的効力に関する一考察―生命保険契約の法的効力に関する法規定のあり方を中心に―」
    日本大学教授 小野寺千世氏
  3. 「70歳年金受給選択と70歳就業のアンケート調査データによる分析」
    同志社大学教授 佐々木一郎氏
  4. 「保険金受取人を巡る近時の裁判例・学説と実務の状況」
    日本生命 遠山優治氏
  5. 「会社関係者のインサイダー取引規制と未然防止体制」
    大同生命 白熊啓太氏

A5判/172ページ

第207号生命保険論集(2019年6月発行)

講演

  1. 「長寿とファイナンシャル・ジェロントロジー―Cognitive Agingの時代と金融ジェロントロジーの可能性―」
    慶應義塾大学教授 駒村康平氏
    本講演は、生命保険文化センターが 生命保険業界関係者およびその他一般消費者を対象に、生命保険および関連分野に関する動向などの情報提供を目的とした「公開講演会」(2019年2月開催)の内容を収録したものです。
    通常、第203号以降の生命保険論集掲載内容は現時点ではホームページで閲覧できませんが、公開講演会講演録については広くお読みいただけるよう以下から閲覧ができます。

論文

  1. 「東日本大震災は生命保険商品・販売チャネルの選択にどのように影響したか?」
    住友生命 増井正幸氏
    武蔵大学教授 茶野努氏
  2. 「生命保険契約における死亡保険金請求権の放棄―近時の裁判例を踏まえた分析―」
    愛知大学教授 広瀬裕樹氏
  3. 「生命保険営業におけるマナー、贈与(純粋贈与)、歓待に関する考察」
    兵庫県立大学教授 田中隆氏
  4. 「生命保険業界における経済価値ベース評価の活用状況に関する考察」
    キャピタスコンサルティング 植村信保氏

A5判/178ページ