公益財団法人 生命保険文化センター

メニュー
閉じる

公益財団法人 生命保険文化センター

twitter youtube
リスクに備えるための生活設計
病気・ケガ

先進医療とは? どれくらい費用がかかる?

厚生労働省が認めた高度な医療技術

特定の大学病院などで研究・開発された難病などの新しい治療や手術などは、ある程度実績を積んで確立されると、厚生労働省に「先進医療」として認められます。

先進医療は、公的医療保険の対象にするかを評価する段階にある治療・手術などです。
評価の結果、公的医療保険の対象となったり、対象から外れたりするなど先進医療の内容は時とともに変化します。
2021年10月1日現在、先進医療は83種類となっています。

先進医療の技術料は全額自己負担

先進医療の技術料は公的医療保険の対象外で、全額自己負担になります。その他の診察料、検査料、投薬料、入院料などは公的医療保険が適用されます。

なお、厚生労働省に届け出た医療機関以外で先進医療と同様の治療・手術などを受けても先進医療とは認められません。

また、医療技術ごとに対象となる症状等があらかじめ決まっていますので、該当しなければ先進医療とは認められません。

先進医療と認められない場合は、全てが公的医療保険の対象外となり、診察料を含め全額自己負担となります。

【例】会社員(70歳未満・月給27万円以上51.5万円未満)で、1ヵ月の医療費が200万円、
   うち先進医療の技術料が100万円の場合

月給は「標準報酬月額」の範囲を指します。標準報酬月額は26万円・28万円など50等級に区分されていて、例えば標準報酬月額26万円は月給(報酬月額)25万円以上27万円未満の範囲を示しています。

先進医療の技術料は全額自己負担

注:このケースでは、患者の自己負担30万円のうち21万2,570円は高額療養費として給付されるので、
実際の医療費の自己負担額は8万7,430円になる。

最終的な患者の自己負担額先進医療の技術料100万円+8万7,430円=108万7,430円

医療費の自己負担

医療費の自己負担割合や自己負担限度額は、年齢や所得によって異なります。

先進医療の例

先進医療技術技術料(1件当たり平均額)平均入院期間年間実施件数
腹腔鏡下センチネルリンパ節生検 54,807円 15.7日 45件

陽子線治療(根治切除が可能な肝細胞がん)

1,600,000円 8.8日 10件

重粒子線治療(直腸がん)

3,165,714円 12.9日 14件
ニボルマブ静脈内投与及びドセタキセル静脈内投与の併用療法 3,686,065円 6.8日 40件

水素ガス吸入療法(心停止後症候群)

692,917円 33.5日 22件
FOLFIRINOX療法(胆道がん) 549,358円 20.8日 27件

<中央社会保険医療協議会「令和2年6月30日時点で実施されていた先進医療の実績報告について」/令和2年12月3日を元に技術料を算出>

先進医療の実績

実績報告
対象期間
先進医療
技術数
実施医療
機関数
全患者数総金額保険外併用療養
費の総額
(保険診療分)
先進医療費
用の総額
全医療
費のうち先進
医療分の割合
2019.7.1

2020.6.30
83種類 252施設 5,459人 約98.6億円 約36.9億円 約61.7億円 62.6%

注:

  1. 1施設で複数の先進医療技術を実施している場合でも、1施設として計上。
  2. 1施設で先進医療Aと先進医療Bの両方を実施している場合でも、1施設として計上。

<中央社会保険医療協議会「令和2年6月30日時点で実施されていた先進医療の実績報告について」/令和2年12月3日>