公益財団法人 生命保険文化センター

メニュー
閉じる

公益財団法人 生命保険文化センター

twitter youtube
中学校・高校向け副教材一覧
2022年度版 学校向け無償提供教材

50分授業セット「リスクに備える」

「足の骨折で入院した場合」の事例やクイズを通して、不測の事態に備える必要性や、備える方法(社会保険、預貯金、生命保険等)について学ぶことができます。
家庭科や総合的な学習の時間等、科目を限定せず、全学年に幅広く利用が可能です。
授業の進行をスムーズに行うためのプレゼンテーション資料と、生徒用ワークシート、授業展開案を用意しています。

授業概要

  学習内容とねらい
導入 1.将来について考えてみよう
さまざまなライフイベントにお金がかかることを知り、収入を得るためには、将来の自分や家族のことについて考え、自分自身の働く目的や就きたい仕事について考えておくことが大切であることを認識する。
展開① 2.リスクって何?
身の回りにあるリスクについてクイズを交えながら学び、リスクに備える方法として公的保障と私的保障について学ぶ
展開② 3.民間保険って何?
代表的な私的保障である預貯金と民間保険について、そのしくみと特徴を理解する
まとめ 4.まとめ
授業のふりかえりをする
  • 授業展開案をダウンロードしたい方はこちら(PDF 1.3MB)

授業進行用プレゼンテーション資料(PowerPoint・35スライド)

  • ファイルをダウンロードしたい方はこちら(パワーポイント 8.1MB)
  • 印刷用PDFはこちら(PDF 4.0MB)

生徒用ワークシート

  • ファイルをダウンロードしたい方はこちら(PDF 376.4KB)

関連教材

さらに内容を捕捉したい場合には・・・
生活設計に使えるワーク&データ集