公益財団法人 生命保険文化センター

メニュー
閉じる

公益財団法人 生命保険文化センター

twitter youtube
ライフイベントから見る生活設計
出産・育児

少子化が進んでいるのはなぜ?

晩婚化、晩産化の進行も要因

厚生労働省の「人口動態統計(確定数)」(2019年)によると、2019年の平均初婚年齢は1985年と比較して夫は3.0歳、妻は4.1歳上昇し晩婚化が進行しています。

それに伴い、子どもを出産したときの母親の平均年齢も高くなるという晩産化の傾向があらわれています。
1985年と比較すると、2019年は第1子で4.0歳、第2子で3.6歳、第3子で2.4歳高くなっています。35歳以降は出産が減少することから、晩婚化や晩産化は未婚化などとともに少子化の原因となっています。

平均初婚年齢と母親の平均出生時年齢の年次推移

平均初婚年齢と母親の平均出生時年齢の年次推移
<厚生労働省「人口動態統計(確定数)」/2019年>

母の年齢別にみる出生数

(単位:人)
年次総数母の年齢
14歳
以下
15~1920~2425~2930~3435~3940~4445~4950歳
以上
2019 865,239 40 7,742 72,092 220,933 312,582 201,010 49,191 1,593 56
2018 918,400 37 8,741 77,023 233,754 334,906 211,021 51,258 1,591 68
2017 946,146 37 9,863 79,272 240,959 345,441 216,954 52,108 1,450 62
2016 977,242 46 11,053 82,194 250,715 355,018 223,329 53,484 1,350 51
2015 1,005,721 39 11,891 84,465 262,266 364,887 228,302 52,561 1,256 52
2010 1,071,305 51 13,495 110,956 306,910 384,386 220,101 34,609 773 19
2005 1,062,530 42 16,531 128,135 339,328 404,700 153,440 19,750 564 34
2000 1,190,547 43 19,729 161,361 470,833 396,901 126,409 14,848 396 6
1995 1,187,064 37 16,075 193,514 492,714 371,773 100,053 12,472 414 0
1985 1,431,577 23 17,854 247,341 682,885 381,466 93,501 8,224 244 1

注:総数には母の年齢不詳を含む。
<厚生労働省「人口動態統計(確定数)」/2019年>

結婚しない人も増えている