公益財団法人 生命保険文化センター

メニュー
閉じる

公益財団法人 生命保険文化センター

twitter youtube
生命保険判例集

生命保険判例集第20巻

この判例集は平成20年分の判決109件を掲載したものです。
〔頒価10,000円(税込)796頁(B5判並製)〕
今回も引き続き、同志社大学山下友信教授に監修をいただき、判決文全文とともに、その判示事項と当該判決を紹介、掲載している専門誌・研究論文をあわせて掲載しております。

特長

  1. 掲載判決多数…公式判例集、判例掲載誌等に未掲載の判決文も多数掲載
  2. 明解な判示事項…判決文の趣旨など、理解に役立つ、わかりやすい判示事項を掲載
  3. 文献情報充実…判例研究等掲載誌について、誌名、号数、該当ページを記載
  4. 事項索引付き…既発行巻に遡って調べることができる索引を採用
  5. 見やすい表記法…算用数字を用いる等、見やすく読みやすい横書き表記を採用

掲載されている判例(一部抜粋)

標題 裁判所 判決・決定年月日
災害割増特約・傷害特約における重過失の意義とその成否 広島高裁岡山支部 平成20年1月31日
保険金受取人の親権者による被保険者故殺と免責 名古屋地裁 平成20年2月21日
保険契約者の電話による保険金受取人の変更の意思表示 東京地裁 平成20年2月14日
公正証書遺言による受取人変更後になされた受取人変更の意思表示の効力 仙台高裁 平成20年3月27日
入院の必要性 福岡高際 平成20年5月21日
一 約款の拘束力 二 自動振替貸付条項の有効性 大阪高裁 平成20年6月6日
告知義務違反の故意又は重過失の成否と保険者の過失不知 東京地裁 平成20年6月25日
高度障害保険金の責任開始日前発病 東京地裁 平成20年10月22日
保険契約者兼被保険者と指定受取人の同時死亡 大阪高裁 平成20年10月31日
医療事故と不慮の事故 大阪地裁 平成20年12月17日

その他、全109判例を掲載。

監修、編集委員(敬称略)

監修

同志社大学教授

山下 友信

編集委員

上智大学教授

甘利 公人

 

立命館大学教授

竹濵 修

 

専修大学教授

潘 阿憲

 

北海道大学教授

山本 哲生