公益財団法人 生命保険文化センター

メニュー
閉じる

公益財団法人 生命保険文化センター

twitter youtube
プレスリリース

生命保険をテーマに作文を募集します ~「第60回中学生作文コンクール」応募要項決定~

2022年5月12日'22-2号

(公財)生命保険文化センター(代表理事・浅野僚也)では、文部科学省、金融庁、全日本中学校長会の後援ならびに(一社)生命保険協会の協賛のもと「第60回中学生作文コンクール」を実施いたします。


本コンクールは、1963年(昭和38年)から開始し今年で第60回となる節目の年を迎えます。昨年度(第59回)は、全国1,023校より34,657編という過去2番目となる作文のご応募をいただき、第1回からの応募編数は109万編を超えました。


中学生が、将来の夢や目標、生活設計などについて自らその思いをまとめ、超高齢社会や社会保障制度などについても考える機会となれば幸いです。

応募要項

対象

全国の中学生(国・公・私立)

テーマ

わたしたちのくらしと生命保険
「わたしの将来の夢と生命保険」「わが家の生活設計」「超高齢社会に備えて」(題名は自由)など、生命保険が くらしの中で果たしている役割や、生命保険について学んだこと、感じたこと。

原稿の枚数

400字詰め原稿用紙 2~4枚(ワード原稿可)

応募締切

2022年9月9日(金) <当日消印有効>

※別添リーフレットに記載の表彰式・パーティー等については、新型コロナウイルス感染拡大の防止の観点から、スケジュールを変更もしくは取り止める場合がございます。

作品応募先

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル3F
(公財)生命保険文化センター 作文係

各賞

全国賞8名、都道府県別賞 約1,000名、参加賞、多数応募校賞

全国賞として、文部科学大臣賞・全日本中学校長会賞・生命保険文化センター賞(各1名)、優秀賞(5名)を選出。都道府県別賞は、原則各都道府県から選出(応募状況・作品のレベルにより、該当者なしの場合あり)。

賞品※詳細は別添のリーフレットもご覧ください。

【全国賞】 賞状・奨学資金 (入賞者の在籍校には学校賞として別途、現金または図書カード) 
【都道府県別賞】 賞状・図書カード 
【参加賞】 応募者全員に、クルトガアドバンス(シャープペンシル)とユニボールワン(赤ボールペン)2本セット
【多数応募校賞】 30編以上の応募があった学校に現金または図書カード

お問い合わせ

TEL:03-5220-8517 e-mail:sakubun@jili.or.jp 作文コンクール担当宛

応募要項はこちらからもご確認いただけます。

【作文への取り組みをサポートする各種動画を公開中!】

生徒自身が夏休みの課題として取り組む際や、授業において先生が活用する等、本コンクールに取り組みやすいツールとして、生命保険に関する作文の書き方や生命保険に関わるデータ等を解説した各種動画を公開しています。

「中学生作文コンクールサポート動画」特設サイトはこちらから