生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

生命保険文化センターは、公正・中立な立場で生活設計と生命保険に関する情報を提供しています。(設立1976年)

トップ > プレスリリース > 「生命保険と税金の知識」・「ライフプラン情報ブック」改訂のお知らせ

「生命保険と税金の知識」・「ライフプラン情報ブック」改訂のお知らせ

2021年2月4日 '20−8号 '20−9号 Press Release

(公財)生命保険文化センター(代表理事・浅野僚也)では、小冊子「知っておきたい 生命保険と税金の知識」(B5判、カラー60ページ)・「ライフプラン情報ブック‐データで考える生活設計‐」(B5判、カラー60ページ)の2冊子を改訂しました。

「生命保険と税金の知識」は、生命保険に関する税金について、具体的な事例をあげて課税額の計算方法を解説し、図表等を用いて視覚的にもわかりやすくまとめた小冊子です。

「ライフプラン情報ブック」は、ライフイベント(結婚、出産・育児、教育、住宅取得)や、いざというとき(死亡、病気・ケガ、老後、介護)の備えなど、ライフプランを考えるうえで参考になる、最新データが満載の小冊子です。

《主な改訂のポイント》

生命保険と税金の知識

目次の表示を変更(P.2)

  • 目次にて、各事例がどの税金(所得税・相続税・贈与税・源泉分離課税・非課税)に関係するのかを視覚的に把握できるよう変更

3つの税金(所得税・相続税・贈与税)の仕組みの解説ページを充実(P.6〜9)

  • 所得税・相続税・贈与税について税率の表を追加するなど、より体系的な理解が深まるよう解説を充実

年末調整手続きの電子化について掲載(P.13)

  • 2020(令和2)年10月から開始している会社員等の年末調整手続きの電子化について掲載

生命保険と税金Q&Aを追加(P.42〜57)

  • 新たに「受取人が複数人だった場合の死亡保険金の非課税金額(P.48)」「相続税と死亡した人の所得税の申告・納税(P.55)」「2021(令和3)年度実施の住民税の主な改正について(P.57)」を追加

ライフプラン情報ブック

新しい時代の働き方と「働き方改革」について新規掲載(P.4〜5)

  • 新型コロナ情勢下でのテレワークに代表される、新しい時代の働き方について掲載
  • 2019年4月から順次実施されている「働き方改革関連法」について解説

経済的に困窮している学生や世帯を対象とした特例措置の解説を追加(P.31)

  • 「教育費をサポートする制度」のページに、新型コロナウイルス感染症にかかる特例措置の解説を追加

掲載データを最新化

申込方法

●小冊子の電子版をAmazonで販売開始しました!

当センターで発行している小冊子の電子版(Kindle版)をAmazonで販売しております。

※1週間ほどで、小冊子と振込用紙をお送りします。振込手数料は、無料です。

※冊子代金(税込200円/冊)と送料(冊数に応じて変わります)の合計額をお振り込みいただきます。

(例)「生命保険と税金の知識」または「ライフプラン情報ブック」のいずれか1冊のお申込み
→送料200円を含めて400円

「生命保険と税金の知識」と「ライフプラン情報ブック」を1冊ずつ、計2冊のお申込み
→送料300円を含めて700円

生命保険と税金の知識

1.内容

掲載項目 主な掲載内容
概要
  • 生命保険と税金の早わかりチャート
  • 3つの税金(所得税・相続税・贈与税)の仕組み
事例
  • 生命保険料を支払った場合の税金の取扱い(生命保険料控除)
  • 死亡保険金を受け取ったときの税金(相続税、所得税・住民税、贈与税)
  • 満期保険金を受け取ったときの税金(所得税・住民税、贈与税)
  • 個人年金保険の年金を受け取ったときの税金(所得税・住民税、贈与税)
  • 入院給付金などの税金 ・収入保障保険の税金 ・こども保険の税金 など
生命保険と税金Q&A
  • 同じ年に満期保険金と解約払戻金があった場合
  • 妻が満期保険金や年金を受け取った場合
  • 契約者貸付があった場合 など
参考
  • 財産評価額・評価方法と相続税額の目安

2. 見本ページ

生命保険と税金の早わかりチャート(4〜5ページ)

生命保険と税金Q&A(56〜57ページ)

ライフプラン情報ブック

1.内容

掲載項目 主な掲載内容
新しい時代の働き方と「働き方改革」
  • 新しい時代の働き方
  • 「働き方改革」が提唱する2つの改革
    − 雇用形態に関わらない公正な待遇の確保(2020年4月1日〜)
    − 労働時間法制の主な見直し(2019年4月1日〜)
機イ△覆燭世韻離薀ぅ侫廛薀鵑鮃佑┐襪燭瓩
  1. 多様化するライフスタイルと生活設計
  2. 生活を取り巻くリスクと生活保障
供ゲ鳩廚琉堕蠅篁饂嵯狙のために
  1. 仕事(就労)
  2. 家計・資産形成
  3. 相続
掘グ多瓦靴謄薀ぅ侫ぅ戰鵐箸魴泙┐襪燭瓩
  1. 結婚
  2. 出産・育児
  3. 教育
  4. 住宅取得
検イい兇箸いΔ箸に備えるために
  1. 万一(死亡)の場合
  2. 病気・ケガ
  3. 老後
  4. 介護
后イ茲蟒室造靴神験茲鯀るために
  1. 余暇
  2. 健康

2. 見本ページ

生命保険の仕組み(37ページ)

データ掲載ページ(56ページ)

「プレスリリース」一覧のページへ

ページトップへ