生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

生命保険文化センターは、公正・中立な立場で生活設計と生命保険に関する情報を提供しています。
〜生命保険文化センターは2016年1月に設立40周年を迎えました〜
地震・台風・大雨等の災害により被害を受けられた皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

被災された皆様へ

トップ > ひと目でわかる生活設計情報 > 生活設計を考えるために > 生活設計を立てている人はどれくらい?

生活設計を立てている人はどれくらい?

「生活設計あり」は37.0%

生命保険文化センターが、自分や家族の将来をどのようにしたいか、そのための経済的準備をどうしたらよいかといった具体的な生活設計の有無を調査したところ、「生活設計あり」が37.0%、「生活設計なし」が55.7%という結果が出ています。
性・年齢別にみると、男性では30〜40歳代、女性では60歳代で4割を超えています。

生活設計を立てている人の割合は?

生活設計あり、37.0%。生活設計なし、55.7%。わからない、7.3%。


生活設計を立てている人の割合(性・年齢別)


				男性(N:1765)。
				男性・20歳代、24.4%(N:205)。
			  男性・30歳代、41.6%(N:296)。
			  男性・40歳代、41.2%(N:422)。
			  男性・50歳代、39.6%(N:389)。
			  男性・60歳代、36.8%(N:410)。
				女性(N:2249)。
			  女性・20歳代、21.3%(N:197)。
			  女性・30歳代、33.7%(N:383)。
			  女性・40歳代、35.6%(N:526)。
			  女性・50歳代、39.9%(N:511)。
			  女性・60歳代、43.3%(N:593)。

<生命保険文化センター「生活保障に関する調査」/令和元年度>

このページの感想をお聞かせください。

掲載内容は参考になりましたか?

掲載内容はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ