公益財団法人 生命保険文化センター

メニュー
閉じる

公益財団法人 生命保険文化センター

twitter youtube
リスクに備えるための生活設計
万一の場合

万一の際に必要な保障額の算出方法を知りたい

「必要保障額積み上げ方式」による算出例

世帯主に万一のことが起こった場合、遺族保障のために必要な金額は、家族構成・現在の収入・資産状況・子どもの年齢などにより異なります。一般的には、いざという時に必要な遺族の生活費や別途必要資金の総額から、遺族年金・死亡退職金や預貯金などあてにできる収入を差し引き、その不足分を「必要保障額(目安)」とする考え方があります。これは「必要保障額積み上げ方式」と呼ばれるもので、ここではその方式を使った算出例をご紹介します。

必要保障額積み上げ方式