公益財団法人 生命保険文化センター

メニュー
閉じる

公益財団法人 生命保険文化センター

twitter youtube
リスクに備えるための生活設計
老後

老後の生活費はいくらくらい必要と考える?

老後の最低日常生活費は月額で平均22.1万円

生命保険文化センターが行った意識調査によると、夫婦2人で老後生活を送る上で必要と考える最低日常生活費は月額で平均22.1万円となっています。分布をみると「20~25万円未満」が、29.4%と最も多くなっています。

老後の最低日常生活費

老後の最低日常生活費

<生命保険文化センター「生活保障に関する調査」/令和元年度>

ゆとりある老後生活費は平均36.1万円

また、ゆとりある老後生活を送るための費用として、最低日常生活費以外に必要と考える金額は平均14.0万円となっています。その結果、「最低日常生活費」と「ゆとりのための上乗せ額」を合計した「ゆとりある老後生活費」は平均で36.1万円となります。 なお、ゆとりのための上乗せ額の使途は、「旅行やレジャー」が最も高く、以下「趣味や教養」、「日常生活費の充実」と続いています。

ゆとりある老後生活費

ゆとりある老後生活費

<生命保険文化センター「生活保障に関する調査」/令和元年度>

老後のゆとりのための上乗せ額の使途

老後のゆとりのための上乗せ額の使途

<生命保険文化センター「生活保障に関する調査」/令和元年度>