公益財団法人 生命保険文化センター

メニュー
閉じる

公益財団法人 生命保険文化センター

twitter youtube
リスクに備えるための生活設計
介護

介護を受けている人はどれくらい?

在宅は約409万人、施設利用者は約96万人

公的介護保険制度の趣旨は、できるだけ在宅で自立できるよう支援することにあります。厚生労働省の「介護保険事業状況報告(月報・暫定)」令和3年12月分(10月サービス分)によると、在宅で介護または要支援者向けの介護予防サービスを受けた人は約409万人、施設に入所してサービスを受けた人は約96万人です。

また、高齢者が住み慣れた地域で暮らすことを目的につくられた「地域密着型サービス」を受けた人は約90万人です。

在宅でサービスを受けた人数(介護予防サービスを含む)

(単位:人)
区分人数
要支援1 329,427
要支援2 496,160
要介護1 1,088,023
要介護2 931,641
要介護3 573,638
要介護4 416,679
要介護5 249,642
総数 4,085,210

<厚生労働省「介護保険事業状況報告(月報・暫定)」/令和3年12月分(10月サービス分)>

施設でサービスを受けた人数

(単位:人)
区分介護老人
福祉施設
(特別養護
老人ホーム)
介護老人
保健施設
介護療養型
医療施設
介護医療院合計
要支援1 - - - 1 1
要支援2 - - - 4 4
要介護1 5,762 42,659 209 774 49,383
要介護2 17,045 65,771 337 1,469 84,588
要介護3 148,460 84,449 946 3,778 236,892
要介護4 227,708 96,906 4,248 14,832 342,393
要介護5 167,893 57,428 5,589 17,437 247,656
総数 566,868 347,213 11,329 38,295 960,917

注:
1.同一月に2施設以上でサービスを受けた場合、施設ごとにそれぞれ受給者数を1人と計上するが、合計には1人と計上しているため、4施設の合算と合計が一致しない。

2.介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)への新規入所は原則、要介護3以上に限定されている(2015(平成27)年4月より)。

<厚生労働省「介護保険事業状況報告(月報・暫定)」/令和3年12月分(10月サービス分)>

(参考:4施設の概況)
 介護老人
福祉施設
(特別養護
老人ホーム)
介護老人
保健施設
介護療養型
医療施設
介護医療院
1施設あたりの定員数 69.3人 86.9人 34.4人 63.0人
1施設あたりの在所者数 66.6人 76.9人 29.3人 59.1人
利用率 96.0% 88.5% 85.2% 93.9%
平均要介護度 3.95 3.17 4.29 4.22

注:上記は2020(令和2)年10月1日現在のデータ。
<厚生労働省「介護サービス施設・事業所調査」/令和2年>

地域密着型サービスを受けた人数(介護予防サービスを含む)

(単位:人)
区分人数
要支援1 5,330
要支援2 7,996
要介護1 267,006
要介護2 230,979
要介護3 178,594
要介護4 129,010
要介護5 81,951
総数 900,866

<厚生労働省「介護保険事業状況報告(月報・暫定)」/令和3年12月分(10月サービス分)>