公益財団法人 生命保険文化センター

メニュー
閉じる

公益財団法人 生命保険文化センター

twitter youtube
ライフイベントから見る生活設計
結婚

結婚観が変化してきている?

ある程度の年齢までには結婚するつもり

いずれは結婚しようと考える未婚者の割合は、おおむね9割程度で大きな変化はありません。結婚する意思のある未婚者のうち、ある年齢までには結婚したいと考える人は近年減少傾向にありましたが、今回の調査では前回に引き続き男女とも「理想的な相手が見つかるまでは結婚しなくてもかまわない」と考える人を上回りました。

結婚意思をもつ未婚者の結婚に対する考え方

男性

結婚に対する考え方第10回調査(1992年)第11回調査(1997年)第12回調査(2002年)第13回調査(2005年)第14回調査(2010年)第15回調査(2015年)
ある程度の年齢までには結婚するつもり 52.8% 48.6% 48.1% 51.9% 56.9% 55.2%
理想的な相手が見つかるまでは結婚しなくてもかまわない 45.5% 50.1% 50.5% 46.7% 42.4% 42.9%
不詳 1.6% 1.3% 1.4% 1.3% 0.7% 1.9%
総数(18~34歳)
(標本数)
100.0%
(3,795)
100.0%
(3,420)
100.0%
(3,389)
100.0%
(2,732)
100.0%
(3,164)
100.0%
(2,320)

女性

結婚に対する考え方第10回調査(1992年)第11回調査(1997年)第12回調査(2002年)第13回調査(2005年)第14回調査(2010年)第15回調査(2015年)
ある程度の年齢までには結婚するつもり 49.2% 42.9% 43.6% 49.5% 58.4% 59.3%
理想的な相手が見つかるまでは結婚しなくてもかまわない 49.6% 56.1% 55.2% 49.0% 40.5% 39.2%
不詳 1.3% 1.1% 1.3% 1.4% 1.1% 1.5%
総数(18~34歳)
(標本数)
100.0%
(3,291)
100.0%
(3,218)
100.0%
(3,085)
100.0%
(2,759)
100.0%
(3,044)
100.0%
(2,296)

注:対象は「いずれ結婚するつもり」と答えた18~34歳の未婚者。
<国立社会保障・人口問題研究所「第15回出生動向基本調査」/2015年>

結婚すること、独身でいることの利点

結婚することの利点として、男女ともに「子どもや家族をもてる」「精神的安らぎの場が得られる」をあげる割合が高くなっています。一方、独身生活の利点としては、男女ともに「行動や生き方が自由」な点をあげていて、とりわけ女性は「広い友人関係を保ちやすい」という回答が相対的に高い割合を示しています。

結婚することの利点(複数回答[2つまで])

結婚することの利点(複数回答[2つまで])

独身でいることの利点(複数回答[2つまで])

独身でいることの利点(複数回答[2つまで])

<国立社会保障・人口問題研究所「第15回出生動向基本調査」/2015年>