公益財団法人 生命保険文化センター

メニュー
閉じる

公益財団法人 生命保険文化センター

twitter youtube
ライフイベントから見る生活設計
出産・育児

子どもは何人ほしいと思っている?

理想では2.32人、予定は2.01人

国立社会保障・人口問題研究所の第15回調査(2015年)によれば、夫婦にたずねた理想的な子ども数(平均理想子ども数)は2.32人と低下が続いています。
また、夫婦が実際に持つつもりの子ども数(平均予定子ども数)も、2.01人と低下傾向にあります。

調査年次別にみた、平均理想子ども数と平均予定子ども数の推移

調査別にみた、平均理想子ども数と平均予定子ども数の推移
<国立社会保障・人口問題研究所「第15回出生動向基本調査」/2015年>

理想の子ども数を持たないのは経済的な理由がトップ

同調査によれば、理想の子ども数を持たない理由は「子育てや教育にお金がかかりすぎるから」という経済的な理由が最も多く、次に「高年齢で生むのはいやだから」「欲しいけれどもできないから」「これ以上、育児の心理的、肉体的負担に耐えられないから」といった理由が続きます。

理想の子ども数を持たない理由(複数回答)
―予定子ども数が理想子ども数を下回る夫婦について―

理想の子ども数を持たない理由(複数回答) ―予定子ども数が理想子ども数を下回る夫婦について―
<国立社会保障・人口問題研究所「第15回出生動向基本調査」/2015年>