公益財団法人 生命保険文化センター

メニュー
閉じる

公益財団法人 生命保険文化センター

twitter youtube
ライフイベントから見る生活設計
教育

大学受験から入学までにかかる費用はどれくらい?

私立大学の受験料は3万~3万5千円が相場

受験費用としては、「受験料(入学検定料)」「送料・手数料」などがあげられます。募集要項(願書)は、国立大学、公立大学、私立大学のいずれも大学のWebサイトに掲載しているところが多いようです。

また受験料(入学検定料)は、大学入学共通テストが18,000円(3教科以上受験の場合)、国公立大学の2次試験が17,000円、私立大学受験料(医歯学部等除く)は30,000~35,000円が多くなっています。
※2021年度入学者選抜より、センター試験に代わって大学入学共通テストが実施されます。

大学の受験料(入学検定料)
2021年度・入学者選抜

大学入学共通テスト(3教科以上受験) 18,000円
大学入学共通テスト(2教科以下受験) 12,000円
国公立大2次試験(注) 17,000円
私立大(医歯学部等除く) 30,000~35,000円程度

大学入学共通テストの成績通知を希望する場合、手数料800円を加えた18,800円、12,800円となる。
注:夜間生、フレックスなどコースによっては10,000円の場合もある。

受験から入学までの費用は、自宅外通学者で約220万円

受験費用のほかに遠方の大学を受験する場合、交通費や宿泊費が必要になります。東京私大教連の「私立大学新入生の家計負担調査」によると、 受験費用(受験料・交通費・宿泊費)は、自宅通学者が平均247,100円、自宅外通学者は平均268,800円となっています。

また、自宅外通学者の場合、受験から入学までに要した費用(受験費用、家賃、敷金・礼金、生活用品費、初年度納付金)の総額は、平均約220万円となっています。

受験から入学までの費用(住居別)

 自宅外通学自宅通学
受験費用 268,800 247,100
家賃 63,400
敷金・礼金 209,800
生活用品費 322,600
初年度納付金(注) 1,336,033 1,336,033
合計 2,200,633 1,583,133

注:初年度納付金は文部科学省「平成30年度私立大学入学者に係る初年度学生納付金平均額(定員1人あたり)」による。

<東京私大教連「私立大学新入生の家計負担調査」/2019年度>