公益財団法人 生命保険文化センター

メニュー
閉じる

公益財団法人 生命保険文化センター

twitter youtube
生活基盤の安定を図る生活設計
仕事(就労)

企業規模別に見た平均的な賃金は?

賃金の平均は大企業で最も高く、男性が約38万円、女性が約27万円

厚生労働省の調査で企業規模別の賃金(所定内給与額)をみると、男性は大企業で約38万円、中企業で約32万円、小企業で約30万円となっています。企業規模別の賃金格差は大企業を100とすると、中企業は85.0、小企業は78.1となっています。
一方、女性の賃金(所定内給与額)は、大企業で約27万円、中企業で約25万円、小企業で約23万円となっています。企業規模別の賃金格差は大企業を100とすると、中企業91.6、小企業84.4で、格差は男性のほうが大きくなっています。

また、年齢別の賃金をみると、男性は大・小企業で50~54歳、中企業で55~59歳、女性は大・中企業で50~54歳が、小企業で55~59歳が最も高くなっています。
なお、本調査では常用労働者1,000人以上を「大企業」、100~999人を「中企業」、10~99人を「小企業」に区分しています。

企業規模別にみた賃金(所定内給与額)

男性大企業中企業小企業
賃金
(千円)
賃金
(千円)
賃金格差
(大企業=100)
賃金
(千円)
賃金格差
(大企業=100)
年齢合計 380.3 323.2 85.0 297.1 78.1
~19歳 185.8 180.0 96.9 182.7 98.3
20~24 221.2 209.9 94.9 205.0 92.7
25~29 266.0 243.0 91.4 237.0 89.1
30~34 318.0 277.2 87.2 266.1 83.7
35~39 366.7 312.1 85.1 294.5 80.3
40~44 406.3 343.8 84.6 318.1 78.3
45~49 444.5 373.9 84.1 334.2 75.2
50~54 493.5 399.4 80.9 341.8 69.3
55~59 480.2 402.6 83.8 339.2 70.6
60~64 318.9 308.1 96.6 289.0 90.6
65~69 287.0 266.8 93.0 247.5 86.2
70~ 266.2 255.8 96.1 236.8 89.0
平均年齢 (歳) 42.9 43.5   45.6  
平均継続 年数 (年) 15.6 13.3   11.8  
女性大企業中企業小企業
賃金
(千円)
賃金
(千円)
賃金格差
(大企業=100)
賃金
(千円)
賃金格差
(大企業=100)
年齢合計 270.9 248.1 91.6 228.7 84.4
~19歳 176.2 170.5 96.8 170.7 96.9
20~24 218.4 205.8 94.2 195.3 89.4
25~29 246.3 229.5 93.2 213.9 86.8
30~34 267.6 242.0 90.4 223.5 83.5
35~39 277.9 252.3 90.8 231.6 83.3
40~44 294.0 266.1 90.5 240.3 81.7
45~49 298.6 268.2 89.8 242.2 81.1
50~54 304.9 272.2 89.3 244.5 80.2
55~59 289.1 265.2 91.7 244.7 84.6
60~64 238.7 232.2 97.3 217.9 91.3
65~69 236.2 205.6 87.0 206.4 87.4
70~ 241.2 193.3 80.1 215.7 89.4
平均年齢 (歳) 40.5 42.0   43.1  
平均継続 年数 (年) 10.3 9.7   9.2  

注: は、企業規模別に最も賃金の高い年代区分。

「賃金」は6月分の所定内給与額で、きまって支給する現金給与額(所得税・社会保険料等を控除する前の額)のうち、時間外勤務手当など超過労働給与額を差し引いた額。

<厚生労働省「賃金構造基本統計調査」/令和元年(2019年)>