公益財団法人 生命保険文化センター

メニュー
閉じる

公益財団法人 生命保険文化センター

twitter youtube
生活基盤の安定を図る生活設計
仕事(就労)

65歳以上で勤めている人はどれくらいいる?

65歳以上の雇用者は503万人、8割弱は非正規雇用者

65歳以上の役員を除いた雇用者は、男女合わせて503万人です。そのうち、正規雇用者は114万人、非正規雇用者は389万人で、非正規雇用者が全体の77.3%を占めており、女性(82.0%)が男性(73.3%)よりも8.7ポイント高くなっています。

65歳以上の役員を除く雇用者は2015年に360万人でしたが、2019年には503万人となり、4年で143万人増加しています。男女別の内訳をみると、男性が73万人、女性が67万人の増加となっています。

役員を除く雇用形態別65歳以上の雇用者数の推移

(女性)役員を除く雇用者(万人) 非正規の職員・従業員の割合(%)
正規の職員・従業員(万人)非正規の職員・従業員(万人)
2015年 360 93 268 74.2
2016年 400 99 301 75.1
2017年 426 109 316 74.4
2018年 469 111 358 76.3
2019年 503 114 389 77.3
(男性)役員を除く雇用者(万人) 非正規の職員・従業員の割合(%)
正規の職員・従業員(万人)非正規の職員・従業員(万人)
2015年 208 58 149 71.8
2016年 225 62 163 72.3
2017年 239 68 170 71.4
2018年 262 72 189 72.4
2019年 281 75 206 73.3
(女性)役員を除く雇用者(万人) 非正規の職員・従業員の割合(%)
正規の職員・従業員(万人)非正規の職員・従業員(万人)
2015年 155 35 119 77.3
2016年 174 37 137 78.7
2017年 187 41 146 78.1
2018年 208 39 169 81.3
2019年 222 40 182 82.0

<厚生労働省「労働力調査年報」/2019年>