トップ > おわりに:生命保険について知っておきたい情報・生命保険用語集 > 生命保険会社の経営状況を知りたいとき

おわりに:生命保険について知っておきたい情報・生命保険用語集

生命保険会社の経営状況を知りたいとき

  • 毎年、生命保険会社が作成している「ディスクロージャー誌」(「○○生命の現状」などの名称が多い)などで知ることができます。「ディスクロージャー誌」には、保険本業での収益力を表わす「基礎利益」や通常の予測を超えた大災害などに対応できる支払いの余力を表わす「ソルベンシー・マージン比率」などの情報が開示されています。生命保険会社の本社・支社・営業所、ホームページなどで閲覧できます。
  • 「ディスクロージャー誌」として公表するのは1年度に1回ですが、別途、四半期(3カ月)ごとの業績をホームページなどで公表しています。

もしも、生命保険会社が破綻したら、契約はどうなるのでしょうか。

  • 生命保険契約者保護機構」によって、保険契約は継続されます。ただし、破綻手続きに際して保険金・年金・給付金などの支払いが一定期間凍結されたり、支払額が削減されることがあります。
  • 契約条件変更後の解約返戻金に対して、一定期間、特別な控除を行う制度(早期解約控除)が設けられることがあります。
    生命保険契約者保護機構ホームページ (新規ウィンドウに表示))

ページトップへ