この手引は、生命保険の「契約にあたってのポイント」、「商品の選び方」、「契約時の留意点」、「保障内 容の見直し方法と留意点」などを解説したものです。生命保険の契約の際に参考としてご一読ください。 なお、実際に生命保険を契約する際には、保険商品の内容を理解するために必要な事項を記載した 「契約概要」、契約にあたって特に注意すべき事項を記載した「注意喚起情報」、約款の重要な事項・ 諸手続きなどを解説した「ご契約のしおり」を必ず読んで内容を確認してください。

「生命保険の契約にあたっての手引」活用の前に

はじめに 生命保険の契約にあたって「5つのポイント」

その1:生命保険の「商品」の選び方を確認しましょう

生命保険商品には、死亡保障・医療保障・介護保障・老後保障など、保障ニーズによってさまざまな種類があります。生命保険商品を選ぶうえで大切な4つのステップについて確認しましょう。

ポイント2:生命保険を「契約」する際の留意点を確認しましょう

実際に生命保険を契約する前に、あらかじめこの手引で、契約申込みの流れを確認しましょう。また、保険金・給付金などを受取れない場合や投資性の強い生命保険に関する留意点などについても確認しましょう。

ポイント3:【既に保険を契約している皆さま】生命保険の「見直し方法」と留意点を確認しましょう

生命保険契約は、契約してから長期にわたって継続するのが一般的です。契約後、家族構成や収入の変化などから見直しを行う機会が多くあります。生命保険がいざというときにきちんと役立つよう、見直し方法についても確認しましょう。

ポイント4:生命保険の主な「主契約」と「特約」を確認しましょう

生命保険の主契約と特約にはどんな種類があるのか、それぞれどんなときに保険金・給付金などを受取れるのかを確認しましょう。

おわりに:生命保険について知っておきたい情報・生命保険用語集

(公財)生命保険文化センターのホームページ【新規ウィンドウへ】には生命保険に関する様々な情報が掲載されています。
ぜひご覧ください。

※医療保険、がん保険、介護保険、傷害保険などは、生命保険会社と損害保険会社で共通に取り扱われています。損害保険会社の商品をご検討の皆さまは、日本損害保険協会のホームページ(新規ウィンドウに表示)をご覧ください。

ページトップへ