3.保険料の払込猶予期間・失効・復活

  • 生命保険の契約を有効に継続させるためには、払込方法に応じた期日までに継続的に保険料を払込む必要があります。
注意
  • 保険料の払込みがストップし、払込猶予期間が経過すると契約が「失効」(契約の効力がなくなる)してしまい、万一の場合、保険金などが受取れません。
  • 契約の失効後、「復活」により契約をもとに戻せる場合があります。「復活」が可能な期間および取り扱いの可否については、生命保険会社や商品によって異なります。詳しくは、生命保険会社にご確認ください。

ページトップへ