トップ > その2:生命保険を「契約」する際の留意点を確認しましょう > 1.契約申込みの経路

その2:生命保険を「契約」する際の留意点を確認しましょう

1.契約申込みの経路

「対面販売」

  • 生命保険会社の営業職員保険代理店の担当者、保険仲立人を通じて申込む方法です。

「通信販売」

  • 新聞広告などをもとに資料請求を行い、届いた書類に記入・返信することで申込む方法です。
  • インターネットで申込み、契約の手続きが完了するものもあります。
注意
  • 営業職員、保険代理店などには告知を受ける権限や契約を締結する権限はありません。
  • 営業職員は、生命保険会社に所属し、契約締結の媒介を行います。
  • 損害保険会社の代理店が保険会社を代理して契約締結の権限をもつのとは異なり、生命保険会社の代理店は、契約締結の媒介を行います。
  • 営業職員、保険代理店の媒介する契約は、生命保険会社の承諾がなければ成立しません。

銀行などで加入しても、それは生命保険会社との契約です。

銀行や信用金庫、証券会社などは、保険代理店として生命保険商品を販売していることがあります。この場合、銀行などで申込みをしても、それは生命保険会社と結ぶ生命保険の契約で預貯金ではありません

ページトップへ