トップ > ポイント2:請求から受取りまでの流れを確認しましょう > ステップ3:〈生命保険会社〉請求書類の受付・支払いの判断

<生命保険会社>請求書類の受付・支払いの判断

  • 生命保険会社は提出された請求書類、約款の内容にもとづいて保険金・給付金の支払事由に該当するかどうかを判断します。
  • 約款の支払事由に該当しない場合、免責事由に該当する場合、告知義務違反があった場合などには、保険金・給付金を受取れないことがあります。
    <「保険金・給付金が受取れない場合」参照>
  • 生命保険会社は約款において、支払期限を定めています。約款の規定は各社異なるため、個別に確認が必要です。支払期限経過後に支払われた場合は、生命保険会社は遅延利息を支払います。
注意
  • 生命保険会社は、治療の内容・障害の状態・事故の状況などについて提出された書類や診断書に関し、詳細な事実確認を行うことがあり、その場合、支払期限を約款所定の日数まで延長することがあります。正当な理由なく受取人などが確認を妨げ、または応じなかったときには、生命保険会社は遅延利息を支払いません。

ページトップへ