公益財団法人 生命保険文化センター

メニュー
閉じる

公益財団法人 生命保険文化センター

twitter youtube
中学校・高校向け副教材一覧
2021年度版 学校向け無償提供教材

50分授業セット「「人生100年時代」に必要な備えとは?」

教材のタイトルにある「人生100年時代」を切り口に、少子高齢社会における社会保障制度のあり方やリスクから自分の身を守る手段としての「社会保険」や「民間保険」等といった、「自助・共助・公助」について理解することができる授業セットです。
授業の進行をスムーズに行うためのプレゼンテーション資料と、生徒用ワークシート、授業展開案を用意しています。

授業概要

  学習内容とねらい
導入
(2分)
今日のねらい
授業の目的を確認します。
展開①
(7分)
1.少子高齢化について考えよう
少子高齢化の現状と起こりうるリスクについて学ぶ
展開②
(10分)
2.リスクについて考えよう
・リスクが起きてしまった事例について具体的にイメージし、「何に」「いくら」かかるか考えることにより、必要なお金を準備する手段について学ぶ
・リスクから自分の身を守る手段として、自助・共助・公助について理解する
展開③
(6分)
3.社会保障制度って何だろう?
社会保障制度(社会保険)について学ぶ
展開④
(20分)
4.「預貯金」と「民間保険」の違いって何だろう?
・自助の代表的な手段である「預貯金」と「民間保険」について、そのしくみと特徴を理解する
・データを用いて「生命保険」の特徴や種類について学ぶ
まとめ⑤
(5分)
5.まとめ
授業のふりかえりをする
  • ファイルをダウンロードしたい方はこちら(PDF 1.31MB)

授業進行用プレゼンテーション資料(PowerPoint・51スライド)

  • ファイルをダウンロードしたい方はこちら(パワーポイント 9.1MB)
  • 印刷用はこちら(PDF 3.86MB)

生徒用ワークシート

  • ファイルをダウンロードしたい方はこちら(PDF 547KB)

関連教材

さらに内容を捕捉したい場合には・・・
生活設計に使えるワーク&データ集