生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

生命保険文化センターは、公正・中立な立場で生活設計と生命保険に関する情報を提供しています。(設立1976年)

トップ > 学校教育活動 >高等学校向け副教材一覧

高等学校向け副教材一覧

「生活設計」や「リスク管理」「社会保障制度」「生命保険」について学べる高等学校家庭科・公民科向け副教材を無償提供しております。ぜひご活用ください。(各教科名をクリックすると教材のページまで飛ぶことができます)


●家庭科

50分の授業で取り上げたい場合には・・・・

2020年度版 50分授業セット「生活設計とリスクへの備え」

高校家庭科の学習指導要領に沿って、生涯にわたる生活設計を行ううえで必要な「不測の事態に備えるリスク管理」の方法について50分で教えることができる授業セットです。

授業の進行をスムーズに行うためのパワーポイントスライドと、スライドに沿った生徒用のワークシートを用意しています。

さまざまな生活設計に関するデータ等、新しくしました

家族の状況の変化等で、必要な保障の金額が異なるということが学べる「ライフステージによる必要な保障の違い」のスライドを追加しました。

生活設計とリスクへの備え

NEW 50分授業セット「事例から考えるリスクマネジメント」

高校家庭科の学習指導要領に沿って、「足の骨折で入院した場合」や「一家の大黒柱が亡くなってしまった場合」の事例を通して、不測の事態に備える必要性や、備える方法(社会保険や預貯金、生命保険等)について学ぶことができる授業セットです。

授業の進行をスムーズに行うためのパワーポイントスライドと、スライドに沿った生徒用のワークシートを用意しています。

事例から学ぶリスクマネジメント

さらに深く学びたい場合には・・・・

2020年度版 生活設計に使えるワーク&データ集「君とみらいとライフプラン」

“生活設計”と“リスク管理”に関する10のテーマを取り上げた高校生向けワークブックです。
学んだ内容を活かしてオリジナルのライフプランを作成できるライフプラン表とシール付です。

ワークブックの解説と知っておきたい補足資料を掲載した教師用手引きも用意しています。

さまざまな生活設計に関するデータ等、新しくしました


(B5判・26ページ)

●公民科

50分の授業で取り上げたい場合には・・・・

NEW 50分授業セット「自助・共助・公助について考えよう」

日本の少子高齢社会の現状と社会保障制度、預貯金や生命保険等について学ぶことができ、社会保障制度を維持していくための“自助・共助・公助”の組み合わせについて、生徒自らの考えをまとめることができる授業セットです。

授業の進行をスムーズに行うためのパワーポイントスライドと、スライドに沿った生徒用のワークシートを用意しています。

自助・共助・公助について考えよう」

●家庭科・公民科共通

生命保険をもう少し詳しく教えたい場合には・・・

NEW 生命保険スライド集

上記の家庭科、公民科向け副教材と合わせて、生命保険についてより詳しく取り扱いたい場合に活用いただける資料集です。生命保険の加入率、平均保険料等のデータに関するクイズ、生命保険商品の解説、契約の際の注意点をまとめています。
以下からダウンロードしてご活用ください。

生命保険スライド集
生命保険スライド集
生命保険スライド集
生命保険スライド集
  • ファイルをダウンロードしたい方はこちらPowerPoint(1.41MB)

NEW リスクに関するアニメーション集

「足の骨折で入院した場合」や「一家の大黒柱が亡くなってしまった場合」等、実際にリスクが起きた場面を想像できるアニメーション集です。

リスクに関するアニメーション集
リスクに関するアニメーション集
リスクに関するアニメーション集
リスクに関するアニメーション集
  • ファイルをダウンロードしたい方はこちらPowerPoint(6.01MB)

※PDFの情報を見るにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。

資料請求・教材申込について

  • 学校からのお申込みは無料です。
  • 個人からのお申込みも無料ですが、3部までとさせていただきます。
  • お問い合わせ:TEL 03-5220-8517(生命保険文化センター高校担当)
ページトップへ