生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

生命保険文化センターは、公正・中立な立場で生活設計と生命保険に関する情報を提供しています。(設立1976年)

トップ > 学校教育活動 > 副教材一覧> 50分授業セット「自助・共助・公助について考えよう」

50分授業セット「自助・共助・公助について考えよう」学校向け無償提供教材

事自助・共助・公助について考えよう
少子高齢社会の現状と社会保障制度、自助(預貯金や保険等)について50分で教えられる教材です。持続可能な社会を形成していくために自助・共助・公助をどのように組み合わせていけばよいか生徒が自らの考えをまとめられる内容になっています。
授業の進行をスムーズに行うためのプレゼンテーション資料と、生徒用ワークシート、授業展開案を用意しています。

授業概要

  学習内容とねらい
導入

Ⅰ.少子高齢化について考えよう

少子高齢化の現状を把握する
展開①

Ⅱ社会保障制度について

自助・共助・公助の考え方について理解する
社会保障制度(社会保険)について学ぶ
展開②

Ⅲ自助って何?

自助の代表的な手段である預貯金と保険について、そのしくみと特徴を理解する
グループワーク

Ⅳ自助・共助・公助について考えよう

学んだ内容を振り返り、持続可能な社会保障制度を維持するためには、「自助・共助・公助」のどれが一番大切だと思うか、自分の考えをまとめる
まとめ

Ⅴ.まとめ

授業のふりかえりをする

【授業展開案】

  • ファイルをダウンロードしたい方はこちらPDF(531KB)

授業進行用プレゼンテーション資料(PowerPoint・29スライド)

授業進行用スライド1授業進行用スライド2授業進行用スライド3
  • ファイルをダウンロードしたい方はこちらPowerPoint(5.59MB)

生徒用ワークシート

生徒用ワークシート1生徒用ワークシート2
  • ファイルをダウンロードしたい方はこちらPDF(760KB)

PDFファイルをダウンロードのうえ印刷してお使いください。

※PDFの情報を見るにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。


ページトップへ