生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

生命保険文化センターは、公正・中立な立場で生活設計と生命保険に関する情報を提供しています。
〜生命保険文化センターは2016年1月に設立40周年を迎えました〜
地震・台風・大雨等の災害により被害を受けられた皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

被災された皆様へ

2019年7月18日

	◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆  2019/7/18  ◇◆◇

	 (公財)生命保険文化センター「メールマガジン 臨時増刊号」

	◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

	小冊子「ねんきんガイド -今から考える老後保障-」を改訂しました!

	■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

	小冊子「ねんきんガイド -今から考える老後保障-」(B5判、カラー68ページ)
	を改訂しました。

	本冊子は、老後をどのように暮らしていくのか、また、どのような準備が必要な
	のかを考えるときに参考にできる情報を掲載しています。

	今回の主な改訂点は下記のとおりです。
	‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
	≪「ねんきんガイド -今から考える老後保障-」の主な改訂ポイント≫

	●産前産後期間の国民年金保険料免除制度(P.51)、年金生活者支援給付金
	 (P.54)の解説を追加
	  ・2019年度の年金額や保険料額の改定を反映し、制度改正に対応しました。
	  ・2019年4月から開始となった国民年金第1号被保険者の産前産後期間の保険料
	  免除制度の届出時期や前納した保険料の還付等についての解説を追加しました。
	 ・消費税の引上げにあわせて2019年10月から実施予定の年金生活者支援給付金
	  について、所得基準や給付金の算出方法等についての解説を追加しました。

	●遺族年金の受給資格期間の特例(P.52)、家族(情報)登録制度(P.56)の解
	 説を追加
	 ・巻末Q&Aのページで、原則25年以上必要となる遺族年金の受給資格期間の
	  特例と、生命保険会社での取り扱いが増えている家族(情報)登録制度につ
	  いての解説を追加しました。

	●企業の退職給付制度に関するデータ(P.29)を新規掲載
	 ・老後の生活資金を考える際の参考データとして、企業の退職給付制度の有無
	  や企業規模別の平均退職給付額を新規掲載しました。


	‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
	「ねんきんガイド -今から考える老後保障-」1部の場合の代金は400円(税・
	送料込)です。
	(冊子代金200円+1部の場合の送料200円)

	※送料は購入部数に応じて変わります

	◇今回ご紹介した冊子の詳細はこちらから◇
	⇒ http://www.jili.or.jp/knows_learns/publication/index.html?lid=mm099

	◇今回ご紹介した冊子のご購入はこちらから◇
	⇒ https://www.jili.or.jp/buy/entry/consumer.php?lid=mm099

	■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

	★「役立つ」「面白い」「タイムリーで良い」など、多くの読者から好評!★
	 〜当センターのメールマガジンをお知り合いの方にも、ぜひご紹介ください〜

	◆メールマガジンの登録はこちらから◆
	⇒ https://www.jili.or.jp/mailmagazine/index.php?lid=mm099
	(アドレスの解除・変更もこちらから。変更の場合は解除後に再登録してください)
	-----------------------------------------------------------------------
	◆メールマガジンのバックナンバーはこちらから
	⇒ http://www.jili.or.jp/mailmagazine/backnumber/index.html?lid=mm099
	-----------------------------------------------------------------------
	◆発行:公益財団法人 生命保険文化センター
	⇒ http://www.jili.or.jp/?lid=mm099
	-----------------------------------------------------------------------
	Copyright(R)Japan Institute of Life Insurance
ページトップへ