生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

2019年1月31日

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆  2019/1/31  ◇◆◇

 (公財)生命保険文化センター「メールマガジン 臨時増刊号」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

  小冊子「生命保険と税金の知識」を改訂しました!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

小冊子「知っておきたい 生命保険と税金の知識」(B5判、カラー56ページ)を
改訂しました。

「生命保険と税金の知識」は、生命保険の保険金・年金などを受け取る際の税金
や所得税・住民税の負担が軽減される生命保険料控除などを、具体的な計算事例
やQ&Aを用いてわかりやすく解説しています。

今回の主な改訂点は下記のとおりです。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
≪「生命保険と税金の知識」の主な改訂ポイント≫

●相続税額(目安)を知るための財産評価額記入ページを新設
 簡単に相続税額(目安)を確認できるように、財産評価方法の解説を参考にし
 ながら、財産評価額を記入・計算できるページを新設しました。その結果をも
 とに、「相続税額早見表」を使って相続税額の目安を把握できるようになりま
 した。

●生命保険会社から届く帳票見本を掲載
・「生命保険料控除証明書」の帳票見本を掲載し、書類の見方などを具体的にイ
 メージできるようにしました。
・「年金受給権評価額証明書」の帳票見本を掲載し、相続税や贈与税の計算のも
 ととなる年金受給権の権利評価額について、ひと目でわかるようにしました。

●電子データで提供された「保険料控除証明書」による確定申告方法を掲載
 平成30年分の確定申告から使用できるようになった「電子的控除証明書」によ
 る確定申告方法について、説明を加えました。

●生命保険会社の商品動向を踏まえた内容で最新化
 取り扱う生命保険会社が増えている「就業不能保障保険」の課税の仕組みや、
 保険料払込免除後の課税の仕組みなどについて、Q&Aに掲載しました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
「生命保険と税金の知識」1部の場合の代金は260円(税・送料込)です。
(冊子代金100円+1部の場合の送料160円)

※送料は購入部数に応じて変わります

◇今回ご紹介した冊子の詳細はこちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/knows_learns/publication/index.html?lid=mm096

◇今回ご紹介した冊子のご購入はこちらから◇
⇒ https://www.jili.or.jp/buy/entry/consumer.php?lid=mm096

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★「役立つ」「面白い」「タイムリーで良い」など、多くの読者から好評!★
 〜当センターのメールマガジンをお知り合いの方にも、ぜひご紹介ください〜

◆メールマガジンの登録はこちらから◆
⇒ https://www.jili.or.jp/mailmagazine/index.php?lid=mm096
(アドレスの解除・変更もこちらから。変更の場合は解除後に再登録してください)
-----------------------------------------------------------------------
◆メールマガジンのバックナンバーはこちらから
⇒ http://www.jili.or.jp/mailmagazine/backnumber/index.html?lid=mm096
-----------------------------------------------------------------------
◆発行:公益財団法人 生命保険文化センター
⇒ http://www.jili.or.jp/?lid=mm096
-----------------------------------------------------------------------
Copyright(R)Japan Institute of Life Insurance
ページトップへ