生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

生命保険文化センターは、公正・中立な立場で生活設計と生命保険に関する情報を提供しています。
〜生命保険文化センターは2016年1月に設立40周年を迎えました〜
地震・台風・大雨等の災害により被害を受けられた皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

被災された皆様へ

2019年1月10日

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 2019/1/10  ◆◇◆

 (公財)生命保険文化センター「メールマガジン vol.343」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

[機 平成30年度「生命保険に関する全国実態調査」報告書より
    -老後のための生命保険の活用状況は?-

[供和56回 中学生作文コンクール 入賞作品紹介(第5回)

   優秀賞 「目に見えていなくても」

[掘呂修梁

  1.2018年12月のアクセスランキング更新!
    12月に関心が高かった項目は・・・
  2.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!

────────────────────────────────────
新年あけましておめでとうございます。平成31年最初のメールマガジンです。
今回のメールマガジンでは、平成30年12月にまとまりました、「生命保険に関す
る全国実態調査」報告書より、前回調査(平成27年)と変化があった点の一部を
ご紹介します。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[機蓮崟弧進欷韻亡悗垢訌換饉詑崢敢此彿鷙霆颪茲
    -老後のための生命保険の活用状況は?-

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
内閣府の平成30年版高齢社会白書によると、日本の総人口に占める65歳以上の人
口の割合は27.7%で、今後はさらに高齢化が進むと想定されてます。平成30年度
より、年金制度の持続可能性を高め将来世代の給付水準を確保するために、でき
るだけ早期に年金額を調整する観点から年金額の改定ルールの見直しも行われて
います。
テレビや新聞等で「年金」というキーワードを聞いたり、目にしたりする機会は多く、
社会的な関心事といえます。
今回は生命保険文化センターが世帯員2人以上の世帯を対象に3年ごとに行ってい
る「生命保険に関する全国実態調査」(直近の平成30年度分)から、老後に関わ
る調査結果をご紹介します。

●生命保険の加入目的は?
直近加入契約(民保)の加入目的(複数回答)をみると、「老後の生活資金のた
め」が10.8%と前回調査から3.1ポイント増加しています。世帯主年齢別にみると、
60〜64歳の層では、「老後の生活資金のため」が17.4%を占めています。

●個人年金保険の加入状況は?
「老後の生活資金」の準備方法の1つとして、個人年金保険の活用が挙げられま
す。個人年金保険の世帯加入率(民保)は19.6%で、世帯主50〜54歳の層が28.2
%と最も高くなっています。また、個人年金保険の給付開始年齢は後ろ倒しにな
っています。個人年金保険加入世帯(全生保)のうち、加入している個人年金保
険の給付開始年齢(複数回答)をみると、世帯主は「60歳」が28.7%(前回29.0
%)、「65歳」が 26.7%(前回26.1%)です。「66〜69歳」は5.3%(前回4.6
%)、「70歳以上」が10.7%(前回8.0%)などとなっています。

本年度からは、当センターのホームページにて報告書の全文をご覧いただけるよ
うになりました。ご自身・ご家族の保障を考えるうえで参考として活用できます
ので、ぜひご覧ください。

◇「生命保険に関する全国実態調査」についてはこちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/research/report/zenkokujittai.html?lid=mm343

◇平成30年度の調査報告書(PDFファイル)はこちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/research/report/zenkokujittai_h30st_1.html?lid=mm343

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[供話羈慇減酳献灰鵐ール 入賞作品紹介(第5回)

   優秀賞 「目に見えていなくても」

      富山県 高岡市立高岡西部中学校 三学年 高森 駿介さん 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「行ってきます。」
そう言って僕は、毎週発売を楽しみにしている雑誌を買いに行った。中学校の入
学を機に祖父に買ってもらった自転車。僕はこの自転車で遊びに出掛けるのがと
ても大好きだ。その日もいつものように雑誌を買った帰り道、目の前の障害物を
除けようと、バランスを崩してしまい自転車から転げ落ちてしまった。
・・・【続きは下記URLをクリック】

◇作文の全文(PDF)はこちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/school/concours/prize.html?lid=mm343

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[掘呂修梁

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.2018年12月のアクセスランキング更新!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
12月のアクセスランキングに変動がありました!
ランキング上で伸びている項目は、相対的に関心の高いものです。
4位には、これまで登場しなかった項目が新たにランクインしています。
さて、12月の順位はどうなっているでしょうか?

◇下記URLからご確認ください◇
⇒ http://www.jili.or.jp/ranking/index.html?lid=mm343
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
2.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●今号のメールマガジンについてお聞きします。
  次の選択肢から選んでください(複数回答可)。

 1.役に立った         2.役に立たなかった
 3.わかりやすかった      4.わかりにくかった
 5.関心のある情報だった    6.関心のない情報だった

ご回答は、下記アドレスから
⇒「メールマガジンについて」を選択し、意見入力のところに番号を入れてく
 ださい。

 ※番号の他にも「もっと知りたい情報など」ご意見・ご要望があれば入力し
  てください。

◇ご意見(番号の入力)はこちらから◇
⇒ https://www.jili.or.jp/suggestion/index.php?lid=mm343
-----------------------------------------------------------------------
★「役立つ」「面白い」「タイムリーで良い」など、多くの読者から好評!★
 〜当センターのメールマガジンをお知り合いの方にも、ぜひご紹介ください〜

◆メールマガジンの登録はこちらから◆
⇒ 
(アドレスの解除・変更もこちらから。変更の場合は解除後に再登録してください)
-----------------------------------------------------------------------
◆メールマガジンのバックナンバーはこちらから◆
⇒ http://www.jili.or.jp/mailmagazine/backnumber/index.html?lid=mm343
-----------------------------------------------------------------------
◆発行:公益財団法人 生命保険文化センター
⇒ http://www.jili.or.jp/?lid=mm343
-----------------------------------------------------------------------
Copyright(R)Japan Institute of Life Insurance
ページトップへ