生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

2018年6月14日

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 2018/6/14 ◆◇◆◇

 (公財)生命保険文化センター「メールマガジン vol.330」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

[Ⅰ]知っ得ミニ情報!

  1.相談リポートから(第1回)

       〜保険金などの受取時の税金について〜

   2.アクセスランキングのページができました!

[Ⅱ]その他

1. メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!
────────────────────────────────────
ついに来週19日にはFIFAワールドカップロシア大会・1次予選の日本代表初戦と
なります。開催地との時差は4時間〜7時間です。この時期、睡眠不足になる方
も多いと思いますので、体調管理にはくれぐれもお気を付けください。
日本代表のFIFAランキングは現在61位です。ランキングといえば、生命保険文化
センターのホームページにアクセスランキングのページを設けましたので、ぜひ
ご覧ください!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅰ]知っ得ミニ情報!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.相談リポートより(第1回)
  〜保険金などの受取時の税金について〜
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
平成29年度に当センターへ寄せられた相談をまとめた「2017(平成29)年度版生
命保険相談リポート」を5月に発行しました。
平成29年度は「税金について教えて欲しい」という相談が270件(全体の21.1%)あ
り、例年同様、最も相談の多い項目となっています。
その中でも「保険金・年金・給付金等の受取時の税金」についての相談が多く、
今回は「死亡保険金」「満期保険金」などの税金についてご紹介します。



生命保険契約にもとづいて受け取る「死亡保険金」・「満期保険金」のいずれも、
契約者(保険料負担者)・被保険者・受取人が誰かという「契約形態」によって
税金の種類は変わってきます。

※課税関係をみるときは、名義上の契約者にかかわりなく、実際に誰が保険料を
負担していたかで判断します。


○死亡保険金にかかわる税金

死亡保険金にかかわる税金は契約形態によって3種類に分かれます。

(1)相続税の対象になる場合(契約者と被保険者が同じ人)
 例:契約者(夫) 被保険者(夫) 受取人(妻)

(2)所得税・住民税の対象になる場合(契約者と受取人が同じ人)
 例:契約者(夫) 被保険者(妻) 受取人(夫)

(3)贈与税の対象となる場合(契約者・被保険者・受取人がすべて別の人)
 例:契約者(夫) 被保険者(妻) 受取人(子)

課税対象になっても、例えば(1)では「500万円×法定相続人数」の死亡保険
金に対する非課税金額や基礎控除があるため、必ず相続税の納税額が生じるわけ
ではありません。所得税・住民税や贈与税の対象になった場合も、必ず納税額が
生じるわけではありません。


○満期保険金にかかわる税金

(4)所得税・住民税の対象になる場合(契約者と受取人が同じ人)
 例:契約者(夫) 被保険者(夫) 受取人(夫)

(5)贈与税の対象になる場合(契約者と受取人が別の人)
 例:契約者(夫) 被保険者(夫) 受取人(妻)

満期保険金も(4)、(5)ともに課税対象になっても必ず納税額が生じるわけ
ではありません。

例えば(4)では、「満期保険金−払込保険料総額」が50万円(1年間の一時所
得に対する特別控除額)を超えていなければ、納税額は生じません。

なお、(4)が保険期間5年以内の一時払養老保険のように金融類似商品に当て
はまる場合は20.315%の源泉分離課税です。

◇満期保険金などが源泉分離課税になる場合は?
⇒ http://www.jili.or.jp/knows_learns/q_a/tax/tax_q5.html?lid=mm330

○その他

入院給付金や手術給付金のように、納税が生じないものもあります。

まずは契約している生命保険から受け取れる保険金・年金・給付金がどの税金に
該当するかあらかじめ確認しておくとよいでしょう。下記のリンクのページにあ
るチャート表から簡単に確認できます。

◇受け取るとき、どの税金になる?
⇒ http://www.jili.or.jp/knows_learns/basic/tax/receives.html?lid=mm330

◇「2017(平成29)年度版 生命保険相談リポート」についてはこちらから
⇒ http://www.jili.or.jp/consul/results.html?lid=mm330

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
2.アクセスランキングのページができました!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
当センターのホームページでは、生命保険や生活設計について幅広く情報提供
しています。その中からアクセス数の多いページをランキング形式でお届けする
アクセスランキングのページができました!
先月5月のアクセスランキングの上位3つは

1位:死亡保険金に相続税がかかる場合の具体例は?
2位:月々の生活費は平均していくらくらい?
3位:厚生年金は何歳から受け取れる?

でした。相続税や年金などの情報に関心が集まる傾向があります。4位以降はど
のようなページでしょうか。アクセスランキングのページでは、10位まで知るこ
とができ、それぞれのページへ簡単に移動できます。
ぜひ情報収集にお役立てください。

◇アクセスランランキングはこちら
http://www.jili.or.jp/knows_learns/ranking/index.html?lid=mm330

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅱ]その他

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●今号のメールマガジンについてお聞きします。
  次の選択肢から選んでください(複数回答可)。

 1.役に立った         2.役に立たなかった
 3.わかりやすかった      4.わかりにくかった
 5.関心のある情報だった    6.関心のない情報だった

ご回答は、下記アドレスから
⇒「メールマガジンについて」を選択し、意見入力のところに番号を入れてく
 ださい。

 ※番号の他にも「もっと知りたい情報など」ご意見・ご要望があれば入力し
  てください。

◇ご意見(番号の入力)はこちらから◇
⇒ https://www.jili.or.jp/suggestion/index.php?lid=mm330
-----------------------------------------------------------------------
★「役立つ」「面白い」「タイムリーで良い」など、多くの読者から好評!★
 〜当センターのメールマガジンをお知り合いの方にも、ぜひご紹介ください〜

◆メールマガジンの登録はこちらから◆
⇒ https://www.jili.or.jp/mailmagazine/index.php?lid=mm330
(アドレスの解除・変更もこちらから。変更の場合は解除後に再登録してください)
-----------------------------------------------------------------------
◆メールマガジンのバックナンバーはこちらから
⇒ http://www.jili.or.jp/mailmagazine/backnumber/index.html?lid=mm330

-----------------------------------------------------------------------
◆発行:公益財団法人 生命保険文化センター
⇒ http://www.jili.or.jp/?lid=mm330
-----------------------------------------------------------------------
Copyright(R)Japan Institute of Life Insurance


ページトップへ