生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

2018年5月10日

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 2018/5/10 ◆◇◆◇

 (公財)生命保険文化センター「メールマガジン vol.328」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

[Ⅰ]知っ得ミニ情報!

  1. 生活設計情報 〜ライフイベント「結婚」〜

  2. 平成30年4月からの国民健康保険の改正内容

[Ⅱ]その他

  1. 中学校・高等学校教師対象夏季セミナー『くらしとリスク管理』のご案内

  2. 「教育の現場から」を更新しました

   3. メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!

────────────────────────────────────
ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?
個人的にはあっという間に終わった印象があります。
さて、春は出会いの季節ということで、今回は「結婚」をテーマに生活設計情報
をお届けします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅰ]知っ得ミニ情報!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.生活設計情報 〜ライフイベント「結婚」〜
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

今年の1月〜3月にかけて「ひと目でわかる生活設計情報」の更新を行いました。
今回もその中から2つ紹介したいと思います。

(1)夫婦が出会ったきっかけも変わってきている?


国立社会保障・人口問題研究所の「出生動向基本調査」によると、夫婦が出会っ
たきっかけとして最も多いのは「職場や仕事で」という結果が2002年までしばら
く続いていました。
しかし、近年はその傾向が変化しており、最近の調査では「友人・兄弟姉妹を通
じて」出会う人が約3割と最も多くなっています。
1982年の同調査では「見合い結婚」が最も多く(現在は6%)、時代の移り変わり
によって夫婦の出会いも変化していることがわかります。
その他の出会いのきっかけなどはこちらからご確認いただけます。

◇夫婦が出会ったきっかけも変わってきている?
⇒ http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifeevent/mariage/2.html?lid=mm328


(2)結婚当初の生活費はどれくらい?

「世帯主が30〜39歳の勤労者である世帯員2人以上の世帯」の家計状況(総務省
 家計調査年報 2016年)をみてみると、1ヵ月の平均収入は約45.2万円、平均支出
は約34.3万円となっています。平均初婚年齢が夫は31.1歳、妻は29.4歳ですので、
結婚当初の生活費をこちらの調査からおおよそ想像することができます。

結婚当初の世帯の平均収入や平均支出の内訳などはこちらでご確認いただけま
す。

◇結婚当初の生活費はどれくらい?
⇒ http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifeevent/mariage/8.html?lid=mm328


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
2. 平成30年4月からの国民健康保険制度の改正内容
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

平成30年度から国民健康保険の財政運営の責任主体としてこれまでの市区町村に
加え、都道府県も制度を担うことになりました。引き続き資格や保険料の賦課・
徴収などの各種手続きの窓口は、加入者の住所地の市区町村となります。
都道府県が新しく保険者に加わり、サービスが広域化することで、同一都道府県
内で他の市区町村に引っ越した場合も高額療養費の多数該当※の回数が通算される
ようになります。

※多数該当とは、同一世帯で1年間(直近12か月)に3か月以上、高額療養費の対
象になっていると、4か月目以降の自己負担限度額がさらに下がる仕組みです。
こちらから高額療養費や多数該当時の自己負担限度額についてご確認いただけま
す。

◇病気やケガをしたときの自己負担は?
⇒ http://www.jili.or.jp/knows_learns/q_a/medical_security/medical_security_q1.html


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅱ]その他

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.中学校・高等学校教師対象夏季セミナー
 『くらしとリスク管理』のご案内(参加費は無料です)!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

●東京・大阪・名古屋で開催します!
各会場とも基調講演や授業実践報告、グループ別情報交換会を行います。

【開催日/場所】
・東京  ⇒ 8月3日(金)
      千代田区神田淡路町2-9(損保会館)
・大阪  ⇒ 8月7日(火)
      大阪市北区中崎西2-4-12(梅田センタービル)
・名古屋 ⇒ 8月6日(月)
      名古屋市中村区那古野1-47-1(名古屋国際センター)
全会場共通 10:00〜15:30 ※お昼休憩1時間(お弁当をご用意します)

※セミナーに参加いただいた方には「受講修了証」を発行いたします。
 ぜひ、ご参加ください。

◇「中学校・高等学校教師対象夏季セミナー」についての詳細とお申込みは
こちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/school/summer_seminar/index.html?lid=mm328


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
2.「教育の現場から」を更新しました
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「教育の現場から」は人生や社会生活に役立つ金融教育・生活設計教育に取り組
む先生の授業内容や当センターの活動を紹介するコーナーです。

2018年度「教育の現場から」 第1回は、
学校法人 九里学園 浦和実業学園高等学校 倉田 奈緒美 先生
「働くこと」と「保険」〜はじめてを無くすために〜
です。こちらから内容をご覧いただくことができます。

◇「教育の現場から」はこちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/kuraho/2018/kyoiku/web01/web01.html?lid=mm328


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
3.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●今号のメールマガジンについてお聞きします。
  次の選択肢から選んでください(複数回答可)。

 1.役に立った         2.役に立たなかった
 3.わかりやすかった      4.わかりにくかった
 5.関心のある情報だった    6.関心のない情報だった

ご回答は、下記アドレスから
⇒「メールマガジンについて」を選択し、意見入力のところに番号を入れてく
 ださい。

 ※番号の他にも「もっと知りたい情報など」ご意見・ご要望があれば入力し
  てください。

◇ご意見(番号の入力)はこちらから◇
⇒ https://www.jili.or.jp/suggestion/index.php?lid=mm328
-----------------------------------------------------------------------
★「役立つ」「面白い」「タイムリーで良い」など、多くの読者から好評!★
 〜当センターのメールマガジンをお知り合いの方にも、ぜひご紹介ください〜

◆メールマガジンの登録はこちらから◆
⇒ https://www.jili.or.jp/mailmagazine/index.php?lid=mm328
(アドレスの解除・変更もこちらから。変更の場合は解除後に再登録してください)
-----------------------------------------------------------------------
◆メールマガジンのバックナンバーはこちらから
⇒ http://www.jili.or.jp/mailmagazine/backnumber/index.html?lid=mm328
-----------------------------------------------------------------------
◆発行:公益財団法人 生命保険文化センター
⇒ http://www.jili.or.jp/?lid=mm328
-----------------------------------------------------------------------
Copyright(R)Japan Institute of Life Insurance


ページトップへ