生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

2018年4月12日

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 2018/4/12 ◆◇◆◇

 (公財)生命保険文化センター「メールマガジン vol.326」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

[Ⅰ]知っ得ミニ情報!

  1. 新生活、手続きのお忘れに注意!

  2. 4月から、新規加入者の生命保険料が改定へ

   3. 平成30年度 公的年金の年金額などは!?
[Ⅱ]その他

  1.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!
────────────────────────────────────
新年度がスタートし、もうすぐ2週間が経ちます。
春は色々な変化がある季節です。新しい環境でのストレスや気温の高低差に体調
を崩される方も多いと思います。
そんな時は十分な栄養と休養をとり、気分をリフレッシュしましょう!!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
[Ⅰ]知っ得ミニ情報!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.新生活、手続きのお忘れに注意!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
就職、転勤、定年退職など、4月から新生活を迎える方も多いのではないでしょ
うか。今回は生命保険を中心に、生活環境が変わる際の注意点を紹介したいと
思います。

●引っ越しをしたら、忘れないうちに住所変更を!

住所変更が生命保険会社に伝わっていない場合、「保険料未納に関するお知ら
せ」や「満期のお知らせ」、毎年届く「契約内容のお知らせ」「生命保険料控除
証明書」など、重要な郵送物が届かないことになります。住所が変わる際は、
生命保険会社に速やかに連絡しましょう。

※一時払や前納ですでに保険料の払込みが済んでいる契約も、忘れずに住所変更
 の手続きをしましょう。

生命保険会社によっては、インターネットで変更手続きができます。

◇生命保険会社リンク先一覧はこちら◇
⇒ http://www.jili.or.jp/links/insurance_company.html?lid=mm326

●退職したら、保険料払込方法の変更を!

保険料の払込方法が「団体扱」の場合、退職時には「口座振替扱」などに変更
しなければなりません。
「団体扱」とは勤務先などの企業(団体)で給与から保険料を引き去る方法で、
保険料の割引があります。また「口座振替扱」とは契約者が指定した口座から
保険料を自動的に振り替える方法です。

退職時に「団体扱」から払込方法を変更しなかった場合、給料からの引き去り
ができず、契約が失効するケースもあるので注意しましょう。

◇保険料の払込方法はこちら◇
⇒ http://www.jili.or.jp/knows_learns/basic/insurance/payment.html?lid=mm326

●親から子どもに契約者変更をしたら?

子どもの就職を機に、契約者を親から子どもに変更し、子どもが保険料を支払
うようになることも少なくありません。

例えば、「契約者が父」「被保険者が子ども」の契約について、契約者を子ども
に変更した場合、変更時点で課税されることはありませんが、保険金などを受け
取った時の課税関係が変わってくることになります。

◇契約者や受取人を途中で変更した場合の税金はこちら◇
⇒ http://www.jili.or.jp/knows_learns/q_a/tax/tax_q12.html?lid=mm326

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
2. 4月から、新規加入者の生命保険料が改定へ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
生命保険会社や保険商品によりますが、平成30年4月以降新たに加入する場合
の保険料が改定されています。
これは死亡率の改善状況を踏まえたためです。一般的に定期保険など死亡保障の
ための保険商品では保険料が下がり、医療保険では上がる傾向にあります。

◇生命保険料の仕組みはこちら◇
⇒ http://www.jili.or.jp/knows_learns/basic/insurance/mechanism.html?lid=mm326

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
3.平成30年度 公的年金の年金額などは!?
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
年度が替わると公的年金の年金額や保険料が見直されます。今年度、年金額は
据え置かれ、国民年金の保険料は下がりました。
国民年金の保険料は翌年度末分までを前納できるため、平成31年度の金額も
決まっています。
当センターのホームページでは、今年度の公的年金制度をもとに最新の内容へ
更新しています。
国民年金・厚生年金それぞれ記載していますので、年度替わりのタイミングで
確認してみてはいかがでしょうか。

◇公的年金はいくらくらい受け取れる?
⇒ http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifesecurity/oldage/9.html?lid=mm326

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
[Ⅱ]その他
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●今号のメールマガジンについてお聞きします。
  次の選択肢から選んでください(複数回答可)。

 1.役に立った         2.役に立たなかった
 3.わかりやすかった      4.わかりにくかった
 5.関心のある情報だった    6.関心のない情報だった

ご回答は、下記アドレスから
⇒「メールマガジンについて」を選択し、意見入力のところに番号を入れてく
 ださい。

 ※番号の他にも「もっと知りたい情報など」ご意見・ご要望があれば入力し
  てください。

◇ご意見(番号の入力)はこちらから◇
⇒ https://www.jili.or.jp/suggestion/index.php?lid=mm326
-----------------------------------------------------------------------
★「役立つ」「面白い」「タイムリーで良い」など、多くの読者から好評!★
 〜当センターのメールマガジンをお知り合いの方にも、ぜひご紹介ください〜

◆メールマガジンの登録はこちらから◆
⇒ https://www.jili.or.jp/mailmagazine/index.php?lid=mm326
(アドレスの解除・変更もこちらから。変更の場合は解除後に再登録してください)
-----------------------------------------------------------------------
◆メールマガジンのバックナンバーはこちらから
⇒ http://www.jili.or.jp/mailmagazine/backnumber/index.html?lid=mm326
-----------------------------------------------------------------------
◆発行:公益財団法人 生命保険文化センター
⇒ http://www.jili.or.jp/?lid=mm326
-----------------------------------------------------------------------
Copyright(R)Japan Institute of Life Insurance


ページトップへ