生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

生命保険文化センターは、公正・中立な立場で生活設計と生命保険に関する情報を提供しています。(設立1976年)

余暇活動に使う金額はどれくらい?

1回当たり費用・年間平均費用ともに海外旅行がトップ

余暇の過ごし方は様々ですが、「レジャー白書2020」によると余暇活動に使った金額は1回当たり費用・年間平均費用ともに「海外旅行」の費用が他を圧倒しています(1回当たり約15.2万円、年間費用約31.9万円)。

そのほか、1回当たり費用の上位には、「クルージング(客船による)」「国内観光旅行(避暑、避寒、温泉など)」「スキンダイビング、スキューバダイビング」が入っています。 年間平均費用の上位には、「乗馬」「ゴルフ(コース)」「クルージング(客船による)」が入っています。

余暇活動に要した費用(上位10種目)

●1回当たり費用

※横にスクロールできます。

順位 余暇活動種目 1回当たり費用
(円)
1 海外旅行 151,670
2 クルージング(客船による) 52,460
3 国内観光旅行(避暑、避寒、温泉など) 28,050
4 スキンダイビング、スキューバダイビング 23,400
5 帰省旅行 15,560
6 海水浴 13,200
7 オートキャンプ 12,660
8 スキー 11,440
9 ゴルフ(コース) 10,800
10 スノーボード 7,920


●年間平均費用

※横にスクロールできます。

順位 余暇活動種目 年間平均費用
(円)
1 海外旅行 318,500
2 乗馬 145,600
3 ゴルフ(コース) 143,600
4 クルージング(客船による) 125,900
5 洋舞、社交ダンス 123,700
6 おどり(日舞など) 123,400
7 国内観光旅行(避暑、避寒、温泉など) 109,400
8 パチンコ 103,400
9 スキンダイビング、スキューバダイビング 81,900
10 ハンググライダー、パラグライダーなど 81,700

<日本生産性本部「レジャー白書2020」>

このページの感想をお聞かせください。

掲載内容は参考になりましたか?

掲載内容はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ