生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

生命保険文化センターは、公正・中立な立場で生活設計と生命保険に関する情報を提供しています。(設立1976年)

高校生にかかる教育費はどれくらい?

公立の教育費は年間約46万円、私立約97万円

文部科学省が行った「子供の学習費調査」によると、公立高校に通う高校生1人あたりにかかる教育費は年間約46万円なのに対し、私立高校に通う高校生は年間約97万円となっています。学年別では、私立の第1学年が約116万円で最も高くなっており、これは入学時の入学金が影響していると考えられます。

なお、国公私立問わず高等学校等に通う生徒に対しては、いわゆる「高校無償化法」によって国から就学支援金が支給されています(就学支援金には所得制限が設けられています)。

学年が上がると高くなる補助学習費

教育費(年間)の内訳をみると、公立では学校教育費が約28万円、学校外活動費が約18万円、私立では学校教育費が約72万円、学校外活動費が約25万円となっています。また学習塾費や家庭教師費などの補助学習費は学年を追うごとに高くなり、公立の第3学年は約21万円、私立の第3学年は約27万円となっています。

高校生にかかる教育費総額(年間)

※横にスクロールできます。

(単位:円)
  公立 私立
平均値 学年別 平均値 学年別
第1学年 第2学年 第3学年 第1学年 第2学年 第3学年
学習費総額 457,380 507,980 460,470 403,622 969,911 1,160,016 893,127 851,087
学校教育費 280,487 370,374 299,848 171,000 719,051 956,333 660,825 532,525
学校外活動費 176,893 137,606 160,622 232,622 250,860 203,683 232,302 318,562
補助学習費 147,875 105,495 128,904 209,423 193,945 141,296 173,444 269,289

<文部科学省「平成30年度子供の学習費調査」>

このページの感想をお聞かせください。

掲載内容は参考になりましたか?

掲載内容はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ