生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

生命保険用語  英和・和英辞典

limited partnership

1
【運用】《米》有限責任組合リミテッドパートナーシップ((LPは管理責任を負う「ゼネラルパートナーgeneral partner」と,出資金額を責任限度として,利益配当を受ける「リミテッドパートナーlimited partner」とに分かれており,より広範囲な投資者が参加しやすいスキームになっている.米国流LPの大きな特徴はその持分(出資金)がニューヨーク他米国各地の証券取引所やナスダックで盛んに取引が行われていることである(マスター・リミテッドパートナーシップ).小口の資金を集めるという投資の入口では「レバレッジ(てこの原理)」効果を狙い,出口に当たる分配と換金に関してはパススルー(pass-through)による二重課税の排除と上場による流動性(liquidity)の向上を実現したことによって,LPはオールマイティーな投資スキームとして市民権を得ている.特に不動産投資において最大限の効果を発揮するスキームである.米国ではLPは100名未満の投資者に対する私募債を典型とするため「1940投資会社法」の下に規定される投資会社としてのSEC登録要件からは除外されている.また,LPは法人所得税を支払わなくてもよくその利益についてはpartnersに直接課税される.LP形成の対象としては,不動産/石油・ガス/大型設備機器リース等が多い.なお米国の大半の州では「統一リミテッドパートナーシップ法Uniform Limited Partnership Act」が採用されている;⇔general partnership;⇒FLP, MLP, partnership, private placement))

2
【法律】有限責任パートナーシップ((個人財産に対する法人組織によらない特殊な管理形態で,無限責任パートナーと有限責任パートナーによって構成される;⇒FLP, MLP))
ページトップへ