nw

平成13年11月7日 '01-8号 Press Release

平成13年度「生活保障に関する調査」まとまる
-調査結果の概要-


5.介護経験
―4人に1人が介護経験あり―
 介護経験のある人の割合は、25.0%と4人に1人の割合となっている。介護期間は平均38.1ヶ月(3年2ヶ月)で、4年以上が約3割にのぼっている。

図表-9 介護経験の有無


図表-10 介護期間

 


6.自分自身の介護に対する意識
―施設介護などの外部サービスの利用意向が高まる―
 将来自分自身が要介護状態になった場合に、介護してもらいたいと考えている場所は、「施設」が47.4%と前回から4.1ポイント増加し、「在宅」(43.9%)とした割合を上回った。

図表-11 自分が介護してもらいたい場所

 

 在宅での介護を志向する人が、どのような形での介護を望んでいるかをみると、「自分の家族だけで」の22.8%に対して、なんらかの形で「外部サービスを利用」とした割合は75.1%となっている。前回と比較すると、「主に外部サービスで」が5.3ポイント増加している。

図表-12 在宅介護を望む人の外部サービスの利用意向

 


7.過去1年間の入院経験
―入院1日あたりの自己負担費用は12,900円―
 過去1年間に入院経験ありとした人の通算入院日数は平均27.3日、自己負担費用の平均は24.7万円となっており、1日あたりの自己負担費用は12,900円となっている。

図表-13 過去1年間の通算入院日数、自己負担費用、1日あたりの自己負担費用
〔集計ベース:過去1年間に入院した人〕


  通算入院日数
(日)
自己負担費用
(万円)
1日あたりの自己
負担費用(円)
N 268 233 233
平成13年 27.3 24.7 12,900


8号トップへ戻る