nw

平成10年12月8日 '98-8号 Press Release

平成10年度「生活保障に関する調査」まとまる


−調査結果の概要−

1.公的保障に対する考え方

─公的保障のみには頼れないという意識が更に増加─

 公的保障だけで自分に必要な保障が「まかなえるとは思わない」とした人は、公的医療保険で60.1%、公的年金で75.8%、公的介護保険で78.0%、公的死亡保障で69.6%と、公的介護保険が最も高い割合となっている。
 前回と比較すると、「まかなえるとは思わない」は公的医療保険では約5ポイント、公的年金では約4ポイント、公的死亡保障では約3ポイント増加している。

公的保障に対する考え方

「まかなえるとは思わない」の推移

*公的介護保険については今回(平成10年)から質問

上へ▲


8号トップへ戻る次へ