生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

生命保険文化センターは、公正・中立な立場で生活設計と生命保険に関する情報を提供しています。
〜生命保険文化センターは2016年1月に設立40周年を迎えました〜
地震・台風・大雨等の災害により被害を受けられた皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

被災された皆様へ

トップ > プレスリリース > 「ほけんのキホン」改訂のお知らせ

「ほけんのキホン」改訂のお知らせ

2019年9月20日 '16−6号 Press Release

 (公財)生命保険文化センター(代表理事・浅野僚也)では、小冊子「イラストでわかる生命保険 ほけんのキホン」(B5判、カラー64ページ)を改訂しました。お申込みの受付および小冊子の発送は、2019年10月1日より開始します。


本冊子は、生命保険の役割や仕組み、契約の流れや留意点、契約後の見直し方法、生命保険商品の種類や特徴などについて、イラストを使ってわかりやすく解説しています。生命保険にすでに加入している方も、これから加入する方にも、幅広くお読みいただける内容です。

《主な改訂ポイント》

家族(情報)登録制度(P.42)、就業不能保障保険(P.52)、健康増進型保険(P.55)の解説を追加

  • 災害時や高齢の契約者と連絡がとれない時などに、生命保険会社が登録されている家族へ、契約者の連絡先などを確認する「家族(情報)登録制度」の解説を追加しました。
  • 病気やけがなどで、今までと同じように働き続けることが難しくなった場合の収入の減少や喪失に備える「就業不能保障保険」の解説を追加しました。
  • ウォーキングなどの健康増進への取組みで、契約後の保険料が変動するなどの「健康増進型保険」の解説を追加しました。

保険の種類ごとにみた保険料や受取額のデータを最新化(P.50〜51)

  • 死亡に備える生命保険の種類(定期保険、終身保険、養老保険)ごとにみた保険料や受取額のデータを最新化しました。

特約をまとめた一覧表の解説を充実(P.56〜57)

  • 一般的な特約をまとめた一覧表の解説を充実させました。

掲載データを最新化

  • 参考となる豊富なデータを最新化しました。

申込方法(2019年10月1日よりお申込みの受付を開始します。)

※1週間ほどで、小冊子と振込用紙をお送りします。振込手数料は、無料です。

※冊子代金(税込200円/冊)と送料(冊数に応じて変わります)の合計額をお振り込みいただきます。
(例)ほけんのキホン1冊の場合、送料200円を含めて合計400円

本冊子の目次とページ見本

1. 目次

その1 保険はどんなもの? 編
その2 どんなとき、どんな保障が必要なの? 編
その3 契約するにはどうしたらいいの? 編
その4 生命保険は見直しが必要なの? 編
その5 その他知っておきたい大切なこと 編
巻末資料 生命保険商品を知ろう!

2. 見本ページ

【保険はどんなもの?編】

【どんなとき、どんな保障が必要なの?編】

【生命保険は見直しが必要なの?編】

「プレスリリース」一覧のページへ

ページトップへ