生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

トップ > プレスリリース > 「ライフプラン情報ブック」・「定年Go!」改訂のお知らせ

「ライフプラン情報ブック」・「定年Go!」改訂のお知らせ

2019年2月28日 '18−8号 '18−9号 Press Release

(公財)生命保険文化センター(代表理事・鈴木勝康)では、小冊子「ライフプラン情報ブック ‐データで考える生活設計‐」(B5判、カラー60ページ)・「‐40代・50代で考えるセカンドライフ‐ 定年Go!」(B5判、カラー60ページ)の2冊子を改訂しました。

「ライフプラン情報ブック」は、ライフイベント(結婚、出産・育児、教育、住宅取得)や、いざというとき(死亡、病気・ケガ、老後、介護)に備えるうえで、参考となるデータや情報が満載の小冊子です。


「定年Go!」は、実際に計算をしながら、定年後の資金計画を具体的に考えることができる内容で、社会保障制度や税金、生命保険の活用方法などについても理解を深めることができる小冊子です。


2冊子ともに、最新の情報や豊富な図表でわかりやすく解説しています。


《今回の主な改訂ポイント》

ライフプラン情報ブック

「教育費をサポートする制度」を比較検討できる一覧表(P.18〜19)

  • 人生の三大費用のひとつ「教育費」をサポートする制度である、減免、給付型奨学金、貸与型奨学金、教育ローン、生活福祉資金(教育支援資金)について、それぞれを比較検討しやすい一覧表で掲載

「医療費控除」と「セルフメディケーション税制」のフローチャート(P.31)

  • 所得税、住民税の負担が軽減される医療費控除とセルフメディケーション税制を解説し、どちらを利用したらよいか考える際に参考となるフローチャートを掲載

健康に関するデータ(P.56)

  • 年齢別、男女別の健康に関するデータを掲載、健康をテーマとした生命保険についても解説

生命保険商品の解説、掲載データを最新化

  • 生活障害保障保険・就業不能保障保険の解説(P.33)を掲載

定年Go!

ひと目でわかる民法(相続法)改正のポイント(P.34)

  • 約40年ぶりに大きな見直しがあった民法(相続法)の改正点・施行時期を掲載

公的年金の「加給年金」「振替加算」、離婚時の「年金分割」を解説(P.23)

  • 加給年金と振替加算について、より詳しく解説
  • 離婚時の年金分割(合意分割および3号分割)について解説

生命保険商品の解説、掲載データを最新化

  • 長寿年金の解説(P.47)や、外貨建て保険の留意点(P.49)を掲載

申込方法

※1週間ほどで、小冊子と振込用紙(振込手数料無料)をお送りします。

※冊子代金(「ライフプラン情報ブック」・「定年Go!」は1部税込200円)と送料(部数に応じて変わります)の合計額をお振込みいただきます。

例)「ライフプラン情報ブック」または「定年Go!」のいずれか1部お申込み
→送料160円を含めて360円

「ライフプラン情報ブック」と「定年Go!」各1部、計2冊お申込み
→送料200円を含めて600円

ライフプラン情報ブックの内容と見本ページ

1.内容

掲載項目 主な掲載内容
機イ△覆燭世韻離薀ぅ侫廛薀鵑鮃佑┐襪燭瓩 1.多様化するライフスタイルと生活設計
2.生活を取り巻くリスクと生活保障
供グ多瓦靴謄薀ぅ侫ぅ戰鵐箸魴泙┐襪燭瓩 1.結婚
2.出産・育児
3.教育
4.住宅取得
掘イい兇箸いΔ箸に備えるために 1.万一(死亡)の場合
2.病気・ケガ
3.老後
4.介護
検ゲ鳩廚琉堕蠅篁饂嵯狙のために 1.仕事(就労)
2.家計・資産形成
3.相続
后イ茲蟒室造靴神験茲鯀るために 1.余暇
2.健康

2. 見本ページ (例:31ページ、37ページ)

定年Go!の内容と見本ページ

1.内容

掲載項目 主な掲載内容
STEP1
セカンドライフの
自助努力目標額
○定年後の自助努力による目標額を考えましょう。
a.セカンドライフの生活費の総額 b.負債・住宅関連資金・援助・葬儀関連費用の総額 c.公的年金の受取総額 d.退職金・企業年金の総額 e.自助努力目標額 ○公的年金のポイント
○定年後の雇用保険と在職老齢年金
STEP2
セカンドライフの
税金と資産運用
○セカンドライフの税金
○相続と生命保険
○民法(相続法)改正のポイント
○セカンドライフの資産運用
STEP3
セカンドライフの
健康保険と介護保険
○セカンドライフの健康保険
○セカンドライフの介護保険
STEP4
セカンドライフの
生命保険活用法
○リタイア後に向けた生命保険の活用法
○保障ニーズごとにみる生命保険の仕組み
○指定代理請求制度について
○成年後見制度について
○契約内容を保障ニーズに応じて変更する。
巻末資料 ○定年退職前後の手続き
○生命保険チェックシート

2. 見本ページ (例:6、7ページ)

「プレスリリース」一覧のページへ

ページトップへ