生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

トップ > プレスリリース > 「生命保険・相談マニュアル」の全面改訂について

「生命保険・相談マニュアル」の全面改訂について

2010年7月9日 '10−4号 Press Release

(財)生命保険文化センター(理事長・村井博美)では、このほど消費生活相談員向け「生命保険・相談マニュアル」を全面改訂いたしました(A4判、216ページ)。

「生命保険・相談マニュアル」につきましては、生命保険について、消費者からの苦情・相談業務に携わる消費生活相談員の皆さまにお役立ていただくことを目的として、昭和60年に初版を作成して以来、改訂を重ね、広く消費生活相談員の皆さまにご利用いただいております。

今回の改訂にあたり、当センターでは、生命保険業界内外の有識者、専門家からなる「消費生活相談員向け教材検討会」を開催((社)生命保険協会と共催)し、そこで提起されたご意見をもとに、消費生活相談員の相談実務にこれまで以上にお役立ていただける実践的なマニュアル、また、相談員の方々の勉強会等にご活用いただける教材とすることを主眼に全面改訂を行ないました。

具体的内容

(1)消費者から寄せられた苦情・相談の内容などを分析の上、発生頻度の高い苦情・相談事例等の掲載
(2)相談業務で必要とされる法律等の根拠の明示
(3)新「保険法」の規定を反映した各生命保険会社作成の「生命保険約款」の標準的な内容の抜粋の掲載
(4)帳票見本の充実

本マニュアルにつきましては、全国の消費生活センターや、当センターが実施している消費生活相談員の方々対象の学習会などを通して、全国の相談員の方々に無償で配布してまいります。

また、本マニュアルの改訂にあわせて、「消費生活相談員向けコンテンツ」を新たに設置し、本書のPDF版、関連法規、資料などの掲載先アドレス一覧がご覧いただけます。

昨今の消費者保護を巡る環境の変化の中、益々重要な役割を担いつつ、消費者からの苦情・相談の解決に取り組まれている消費生活相談員の皆さまにご活用いただければ幸いです。

「プレスリリース」一覧のページへ

ページトップへ