生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

トップ > プレスリリース > 「ほけんのキホン」(改訂版)ができました

イラストでわかる生命保険のやさしい基本書
「ほけんのキホン」(改訂版)ができました

2009年7月9日 '09−3号 Press Release

(財)生命保険文化センター(会長・宮澤健一)では、小冊子「イラストでわかる生命保険 ほけんのキホン」を改訂いたしました(B5判、カラー64ページ)。


10世帯のうち約9世帯が加入し普及している生命保険については、そのしくみをよく理解し、暮らしのなかで十分に活かしたいものです。

この小冊子では、生命保険がはたす役割、加入時の注意点、加入後の見直しの方法、各生命保険種類の特徴などを解説しており、すでに生命保険に加入している人・これから検討する人・年齢などを問わず、生命保険について理解しておきたい事柄をまとめています。

また、"目でみてわかる本"、"イラストでわかる生命保険"をコンセプトに、キャラクター(「ほけんくん」)が案内するスタイルを取り入れるなど工夫を凝らし、「生命保険は難しそう」という人にもぜひご活用いただきたい冊子になっています。

今回の主な改訂のポイント

最近の生命保険に関する情報を反映し、最新の内容にしています。

  • 指定代理請求制度※を取り扱う生命保険会社の増加、四半期ごとの生命保険会社の業績開示、インターネットで申し込み手続きが完結する生命保険の登場など、本冊子を発行した2008年1月以降の話題を反映し、最新の情報をお届けする内容にしています。
    指定代理請求制度:受取人である被保険者がガン宣告を受けていないなどの特別な事情があるときに、あらかじめ指定した代理人が入院給付金などを請求できる制度です。

より「わかりやすく」「使いやすく」、細部にわたる見直しをしています。

  • 保険料や配当金のしくみについて詳しく説明する、生命保険ならではの用語に適宜説明を加えた解説文にするなど、これまで以上にわかりやすい内容になるよう見直しています。また、用語の索引を新たに設けることによって冊子を使いやすくするなど、細部にわたる見直しをしています。

申込方法

1週間ほどで、小冊子と振込用紙(振込手数料無料)をお送りします。

1部の場合の代金(税・送料込)は260円です(冊子代金100円+1部の場合の送料160円)。

「ほけんのキホン」スペシャルページへ

「プレスリリース」一覧のページへ

ページトップへ