生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

トップ > プレスリリース > 「介護保障ガイド」(改訂版)ができました

公的介護保険制度と生命保険会社の介護保険がわかる最新版!
「介護保障ガイド」(改訂版)ができました

2009年10月15日 '09−6号 Press Release

(財)生命保険文化センター(理事長・村井博美)では、小冊子「介護保障ガイド−これからの生活設計と介護−」を改訂いたしました(B5判、カラー44ページ)。


この小冊子は、生活設計における介護のリスクを理解したうえで、公的介護保険制度に対する理解を深め、さらに自助努力としての生命保険会社の介護保険について知っていただくことを目的としたものです。

今回の改訂の主要なポイントは次の2点です。

今回の主要な改訂のポイント

公的介護保険制度について、解説内容の見直しと最新情報の提供をしています。

  • 在宅サービスと施設サービスについて、図の挿入や構成の組み換えをおこない、分かりやすく解説しています。(小冊子P10〜22)
  • 本年4月に実施されたサービスの単価の改正にともない、在宅サービスの「基本単価のめやす」、施設サービス費のめやす、サービス利用の具体例を最新のものに変更しています。(小冊子P42、P21、P17〜19・22)

生命保険会社の介護保険について、最近の動向などを踏まえて解説を充実しています。

  • 介護保険金・年金を受け取るときの「給付要件」を最新の情報に基づいて、分かりやすく説明しています。(小冊子P26〜27)
  • 「介護保険」や「介護特約」の情報を最新化しつつ、保障内容と保険料の例を掲載しています。また、「介護保障のある生命保険のいろいろなタイプについて」の最新化もおこなっています。(小冊子P28〜29、32)

※このほか、新たに4つのQ&Aを加えるなど、巻末Q&Aの見直しもおこなっています。

申込方法

1週間ほどで、小冊子と振込用紙(振込手数料無料)をお送りします。

1部の場合の代金(税・送料込)は360円です(冊子代金200円+1部の場合の送料160円)。

本冊子の目次

目次 ページ
はじめに 2
PART.I 長寿社会の生活設計〜介護はみんなの課題です〜 4
1.日本は世界有数の長寿国 4
2.生活設計は長寿社会の道しるべ 6
3.介護は生活設計上の重大なリスクです 8
PART.II 公的介護保険の仕組みと内容 10
1.公的介護保険はどんな保険 10
2.どんなサービスが受けられるのでしょう 12
3.在宅サービスの内容や自己負担はどのようになっているのでしょう 14
4.在宅サービス利用の具体例 17
5.施設サービスの内容や自己負担はどのようになっているのでしょう 20
6.施設サービス利用の具体例 22
7.介護保険料の仕組みはどのようになっているのでしょう 23
PART.III 生命保険会社の介護保険の仕組みと内容 24
1.生命保険会社の介護保険はどんな保険 24
2.どんな時に一時金や年金を受け取れるのでしょう 26
3.契約のしかた、保障期間、年金の受取期間はどのようになっているのでしょう 28
4.ニーズに合わせて上手に利用 33
介護保障Q&A 34
(1)介護全般・生活設計編 34
(2)公的介護保険編 35
(3)生命保険の介護保険編 38
巻末資料 42
主な在宅サービスの基本単価のめやす 42

本冊子のページ見本

高額医療・高額介護合算療養費制度について

「プレスリリース」一覧のページへ

ページトップへ