生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

トップ > プレスリリース > 「ライフプラン 情報ブック」を全面改訂しました

生活設計や生活保障を考えるための情報を満載
「ライフプラン 情報ブック」を全面改訂しました

2008年9月12日 '08−4号 Press Release

(財)生命保険文化センター(会長・宮澤健一)では、生活設計を立てるために必要な情報と基本的な考え方をわかりやすくまとめた、小冊子「ライフプラン 情報ブック −データで考える生活設計−」全面改訂いたしました(B5判、カラー52ページ)。


社会保障制度の見直しや終身雇用・年功賃金制度の変革など、生活の基盤となる社会保障、企業保障が大きく変化してきております。 生活者個々のライフプランも、そうした変化に柔軟に対応し、結婚、出産・育児、教育、住宅取得、老後生活などの生活課題に対する取り組み方や、費用のかけ方、資金配分の優先順位のあり方など、生活設計の多面的な見直しがますます求められてきております。

今般全面改訂した同小冊子は、結婚、出産・育児、教育、住宅取得、老後生活などの様々な局面ごとに、経済的準備に関わる知りたいデータをコンパクトかつ豊富に掲載するという旧版のコンセプトはそのままに、上述をふまえ新たなデータを加えるなど充実を図りました。

また、「世帯主に万一のことがあった場合」や「老後の生活」に関しては、旧版より好評の自助努力で準備すべき金額の目安を具体的に計算する際に参考となるケーススタディを再掲載しております。

今回の全面改訂のポイント

  • 旧版の掲載データを見直すとともに、最新のものに改訂しました。また、新規データも追加し情報内容を充実させた結果、掲載データ数は旧版に比べ25点増え、91点(旧版66点)になりました。(旧版に比べ4ページ増の52ページ)
  • 体裁も新たにしたほか、従来の2色刷りから4色刷りに変更しました。その結果、さらに見やすく使いやすい冊子となりました。
  • 旧版より好評の「万一の場合の必要保障額」や「夫婦の老後生活資金」として自助努力で準備すべき金額(目安額)を考えるためのケーススタディについては最新のデータに基づき再掲載しました。

本冊子の有効活用例

別途用意しています「新・ライフプラン ガイドブック」(B5判、カラー32ページ)とセットでご利用いただくと、掲載している諸データを総合的に活用することを通して自分の生活設計を上手に描くことができます。


申込方法

1週間ほどで、小冊子と振込用紙(振込手数料無料)をお送りします。

「ライフプラン 情報ブック」は1部税込200円、送料との合計額は360円です。

「新・ライフプラン ガイドブック」は1部税込200円、送料との合計額は360円です。

「ライフプラン 情報ブック」及び「新・ライフプラン ガイドブック」を各1部ずつセットでお申込みの場合は税込み400円、送料との合計額600円となります。

「プレスリリース」一覧のページへ

ページトップへ