生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

トップ > プレスリリース > 新刊冊子「ほけんのキホン」ができました

イラストでわかる生命保険の基本書
新刊冊子「ほけんのキホン」ができました

平成20年1月24日 '07−9号 Press Release

(財)生命保険文化センター(会長・宮澤健一)では、小冊子「イラストでわかる生命保険 ほけんのキホン」(B5判、カラー64ページ)を発行しました。


10世帯のうち9世帯が加入している生命保険ですが、生命保険に対する知識はまだまだ十分なものとは言えないのが現状です。

今般作成した小冊子は、生命保険を利用するにあたり、どんな時に生命保険が役立つのかについての解説をはじめとして「加入時の注意点」「加入後の見直しの方法」「各生命保険種類の特徴」など、ぜひとも知っておきたい事柄をわかりやすく解説した基本書となっています。

また、“目でみてわかる本”、“イラストでわかる生命保険”をコンセプトに、文字量を極力少なくし、キャラクター(「ほけんくん」)が案内するスタイルを取り入れるなど、幅広い層の方にご覧いただきたい冊子となっています。

本書の特長

  • すでに生命保険に加入している方・これから検討する方、年齢などを問わず、生命保険を利用するうえで理解しておきたいポイントを網羅しています。
  • 加入している生命保険の保障内容を確認するための「保険証券の見方」を掲載するなど、豊富な例示を用いることで具体的に理解できるように解説しています。
  • 自身の生命保険の加入状況を把握し、課題を明らかにするのに便利な「生命保険 チェックシート」も掲載しています。
  • 本書キャラクターの「ほけんくん」の案内にしたがって、5つの章を平易に読み進めることができる構成をとっています。

申込方法

1週間ほどで、小冊子と振込用紙(振込手数料無料)をお送りします。

1部の場合の代金(税・送料込)は260円です(冊子代金100円+1部の場合の送料160円)。

「ほけんのキホン」スペシャルページへ

「プレスリリース」一覧のページへ

ページトップへ