生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

トップ > プレスリリース > 本冊子の目次等

本冊子の目次等

1. 本冊子の目次

目次 ページ
I. 今日の生活設計と生活課題  
 1. 標準的ライフサイクルとライフステージごとの生活課題 2
 2. 生活を取り巻くリスクと生活保障 5
II. 生活課題と資金準備  
 1. 結婚 ○結婚費用 ○親からの費用援助 ○新婚旅行 ○結婚資金準備 … 8
 2. 出産・育児 ○出産費用 ○子育てコスト ○医療保険からの出産・育児関係の給付額 10
 3. 教育 ○幼稚園から高校までの教育費 ○塾に通う割合 ○大学生への仕送り額 … 11
 4. 住宅 ○住宅の購入価格 ○自己資金額 ○返済額 ○増改築費用 … 13
III. 生活保障と資金準備  
 1. 遺族の生活保障 ○万一の際の必要生活資金 ○万一の場合に期待できる準備手段 15
 【参考】万一の場合の必要保障額(目安額)の算出方法 16
 2. 病気・ケガ ○主要傷病別受療率 ○入院した場合の必要資金月額 … 18
 3. 老後の生活保障 ○ゆとりある老後生活費 ○老後に期待できる準備手段 … 20
 4. 介護 ○主な介護者 ○1ヵ月間の介護費用 … 23
 【参考】自助努力により準備すべき夫婦の老後資金(目安額)の算出方法 26
 5. 災害・事故 ○交通調整事件の支払額 ○火災発生件数 … 28
 【参考】自助努力手段としてのおもな金融商品 29
IV. 生活の充実のために  
 1. 職業選択 ○転職・独立経験 ○雇用形態別本人年収 … 30
 2. 自己啓発 ○自己啓発経験の有無 ○教育訓練給付制度の概要 … 32
 3. 資産形成 ○家計の金融資産保有状況 ○金融商品の選択基準 … 34
 4. 生きがい ○余暇活動に要した費用 ○積極的にお金をかけたいこと … 36
 5. 健康 ○健康作りのための運動所要量 … 38
V. その他  
 1. 葬儀・おつき合い ○葬儀、お墓関連費用 ○おつき合い費の年間出費 … 40

※○は具体的に掲載されている経済的準備にかかわるデータ内容の例

2. 本冊子の作成にご協力を頂いた団体・企業

本冊子の作成にあたり、最新の経済的準備に関わるデータをご提供頂きました団体・企業は以下の通りです。

内閣府、総務省、文部科学省、厚生労働省、国土交通省、社会保険庁、消防庁、金融広報中央委員会、社会経済生産性本部、国民生活金融公庫総合研究所、住宅金融公庫、中高年齢者雇用福祉協会、こども未来財団、東京私大教連、セールス手帖社保険FPS研究所、リクルート、メモリアルアートの大野屋、UFJ銀行、第一生命経済研究所、セゾン総合研究所(順不同)

以上

 | 2 

「プレスリリース」一覧のページへ

ページトップへ