生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

トップ > プレスリリース > 公的医療保険制度と生命保険商品のしくみが一目でわかる!「医療保障ガイド」(改訂版)ができました

公的医療保険制度と生命保険商品のしくみが一目でわかる!
「医療保障ガイド」(改訂版)ができました

平成17年6月2日 '05-2号 Press Release

(財)生命保険文化センター(会長・宮澤健一)では、公的医療保険制度と生命保険商品のしくみをまとめた小冊子「 医療保障ガイド−病気やケガに備える生命保険活用術− 」を改訂いたしました(B5判カラー40ページ)。

この小冊子では、公的医療保険制度の基本的なしくみや、入院時に要する公的医療保険の対象外の諸費用を含めた自己負担額の目安について、ケーススタディを用いながら解説しています。また、生命保険会社が取り扱う医療保険や各種特約などのしくみや内容についてもあわせて紹介しています。

平成14年3月の初版以来、累計約23万部ご利用いただいております。今回の主要な改訂ポイントは次の2点です。

今回の主要な改訂ポイント

入院時の医療費自己負担額(ケーススタディ)をより身近な事例に変更

入院時に医療費の自己負担額がどのくらいかかるのかについてケーススタディを用いて解説しています。今回の改訂では、「虫垂炎で7日間入院」という短期入院のケーススタディを加えるとともに、「胃ガンで入院」など既存の掲載事例についても患者調査(厚生労働省)に基づく平均的な入院日数を用いるなど、より身近な事例に変更しております。

「混合診療」についての解説ページを新設

「混合診療」の見直しについて新たに解説ページを設け、従来の自己負担のしくみとの違いについて図表を用いてわかりやすく解説し、特に治療内容と費用負担の面でどのように変わったのか等についてQ&A形式で説明しています。

※なお、公的医療保険制度に関する統計データ等については、全編にわたり最新のものに更新ならびに追加いたしました。

つきましては、多くの皆様にご活用いただけますよう、紙面等でご紹介いただければ幸いです。

申込要領

申込方法

FAXまたはハガキに、住所・氏名・電話番号を明記のうえ、下記までお申込ください。インターネットからもお申込いただけます。
1週間ほどで、小冊子と振込用紙(振込手数料無料)をお送りします。
※ 小冊子代金(1部税込100円)と発送代の合計額(小冊子1部の場合260円)をお振込いただきます。

申込先

FAX:03(6408)0727
〒141‐0022 東京都品川区東五反田2−3−4  ビックナインビル7階
GLG 内 配送センター「介護保障ガイド」係
URL:http://www.jili.or.jp/

−お問い合わせ電話番号:03(3441)8164 (ただし、お電話での申込みはできません)−

本冊子の目次とポイントは、 次ページ をご参照ください

1 | 

「プレスリリース」一覧のページへ

ページトップへ