生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

2018年2月15日

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 2018/2/15  ◆◇◆

 (公財)生命保険文化センター「メールマガジン vol.322」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


[Ⅰ]中学生作文コンクール 入賞作品紹介(第7回)

  「両親からの最高のプレゼント」

[Ⅱ]知っ得ミニ情報!

  1.「個人年金保険」Q&A!
   〜年金ワンポイント(6)〜

[Ⅲ]その他

  1.「ホームページ・メールマガジンに関するアンケート」実施中!

  2.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!

────────────────────────────────────
2月9日より平昌(ピョンチャン)オリンピックが開幕しました。日本との時差
が少ないのでテレビ観戦されている方も多いのではないでしょうか?オリンピッ
クでの日本人選手の活躍が楽しみですね!また、平昌(ピョンチャン)パラリン
ピックの開催は3月9日〜3月18日となっています!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
[Ⅰ]中学生作文コンクール 入賞作品紹介(第7回)

   「両親からの最高のプレゼント」

  岐阜大学教育学部附属中学校 2学年 廣西 彩乃
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 「ミーンミンミンミー」

 私の自宅近くに、けやきの木がたくさん植えられている、けやき通りがある。
夏になるとその木にとまっているたくさんの蝉が元気よく鳴く。この鳴き声を
聞く頃、母と私の恒例の会話がある。

「夏が来たねー。」
「そうだねー。」

お互い少し汗をかき笑顔で夏を感じる。そんな他愛もない会話に幸せを感じる。

 よく見かけるアブラゼミは、幼虫として地下に約六年、成虫として地上に出
てきて約一週間程度で一生を終える。私は思う。アブラゼミは、自分の最期を
地上に出てきた残り一週間で気付くのではないだろうか。そのため、残りの命
をかけて全力で鳴き、後世にバトンタッチをしていくのだと思う。
・・・【続きは下記URLをクリック】

◇作文の全文(PDF)はこちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/school/concours/pdf/contest55_zenkoku_07.pdf?lid=mm322

◇その他の入賞作品はこちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/school/concours/prize.html#todoufuken?lid=mm322

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅱ]知っ得ミニ情報!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.「個人年金保険」Q&A!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
老後の生活資金を準備するための手段は預貯金、生命保険、不動産など様々です
が、その1つとして生命保険会社が扱っている『個人年金保険』があります。
今回は、「個人年金保険」をQ&Aでご紹介します。
-------------------------------------------------------------------------
Q1 そもそも個人年金保険ってどんなもの?

A1
一般的に、契約時に定めた年齢(60歳、65歳など)から、決まった年金額(基本年
金額)を一定期間もしくは一生涯受け取ることができる商品です。

現在販売されている個人年金保険の主な種類を年金の受取期間で見ると、一定期
間受け取れる「確定年金」と、一生涯受け取れる「保証期間付終身年金」があり
ます。それぞれ商品の仕組みと、商品を選択する際のポイントを見てみましょう!

●確定年金
・年金開始後、被保険者の生死にかかわらず一定期間(5年・10年・15年など)年
 金を受け取れます。
・公的年金を受け取る前のつなぎ資金などとして活用できます。

●保証期間付終身年金
・年金開始後、被保険者が生存している限り年金を受け取れます。
・年金開始後の一定期間(10年など)は被保険者が死亡しても年金の受け取りが保
 証されています。
・一生涯受け取れるので、公的年金の上乗せ資金などとして活用できます。


老齢厚生年金は生年月日によって、男女別に受け取れる年齢が異なります。老後
の生活資金として個人年金保険を活用する前に、ご自身の公的年金を受け取る年
齢を把握しておきましょう!

◇厚生年金は何歳から受け取れる?
⇒ http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifesecurity/oldage/15.html?lid=mm322

------------------------------------------------------------------------
Q2 年金を受け取る前に亡くなってしまったらどうなるの?

A2
年金受取開始日前に被保険者(保険の対象者)が死亡した場合は、それまでに払
い込んだ保険料に応じた死亡給付金を受け取れます。

死亡保険金・給付金を受け取る時に困らないよう、請求・受取りの流れを確認し
ておきましょう!

◇生命保険の保険金・給付金の請求・受取りのポイント
⇒ http://www.jili.or.jp/seikyutebiki/index.html?lid=mm322

------------------------------------------------------------------------
Q3 年金受取開始時に年金種類を変更できるの?

A3
商品によっては、年金受取開始時に契約時に選んだ年金種類を変更できる場合も
あります。

例えば契約時に選んだ10年確定年金を、年金受取開始時に 15年確定年金に変更
することや、10年保証期間付終身年金に変更することができます。

ただし年金種類の変更は、変更後の年金額が一定額に満たない場合は変更できな
いなどの制限があります。

このほかに、夫婦のどちらかが生存している限り年金を受け取れる夫婦年金に変
更できる場合もあります。保証期間中(10年など)は夫婦ともに死亡しても、残
りの保証期間に対応した年金または一時金を受け取れる保証期間付夫婦年金が一
般的です。

-----------------------------------------------------------------------
当センターの小冊子「ねんきんガイド」では、今回取り上げた個人年金のほか公
的年金の基礎知識や基本的な仕組みについて、図表や具体的な計算事例、Q&Aを
用いてわかりやすく解説しています。

◇「ねんきんガイド」についてはこちら◇
⇒ http://www.jili.or.jp/knows_learns/publication/index.html?lid=mm322

◇出版物のご購入ページはこちら◇
⇒ https://www.jili.or.jp/buy/entry/consumer.php?lid=mm322


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅲ]その他

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.「ホームページ・メールマガジンに関するアンケート」実施中!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
生命保険文化センターでは、よりよいホームページ・メールマガジン作成の参考
とさせていただくために、メールマガジンに登録されている皆さまへアンケート
を実施いたします。

ホームページのコンテンツやメールマガジンの内容などに関するみなさまのご意
見やご感想をお待ちしております!
ご協力お願いいたします。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■アンケートにご協力いただいた方の中から
 抽選で50名様に「1,000円分の図書カード」をプレゼント!!
※当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。

■実施期間:2月28日(水)まで

◇「ホームページ・メールマガジンに関するアンケート」の詳細はこちら◇
⇒ http://www.jili.or.jp/enquete/2018.html?lid=mm322

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
2.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●今号のメールマガジンについてお聞きします。
  次の選択肢から選んでください(複数回答可)。

 1.役に立った         2.役に立たなかった
 3.わかりやすかった      4.わかりにくかった
 5.関心のある情報だった    6.関心のない情報だった

ご回答は、下記アドレスから
⇒「メールマガジンについて」を選択し、意見入力のところに番号を入れてく
 ださい。

 ※番号の他にも「もっと知りたい情報など」ご意見・ご要望があれば入力し
  てください。

◇ご意見(番号の入力)はこちらから◇
⇒ https://www.jili.or.jp/suggestion/index.php?lid=mm322
-----------------------------------------------------------------------
★「役立つ」「面白い」「タイムリーで良い」など、多くの読者から好評!★
 〜当センターのメールマガジンをお知り合いの方にも、ぜひご紹介ください〜

◆メールマガジンの登録はこちらから◆
⇒ https://www.jili.or.jp/mailmagazine/index.php?lid=mm322
(アドレスの解除・変更もこちらから。変更の場合は解除後に再登録してください)
-----------------------------------------------------------------------
◆メールマガジンのバックナンバーはこちらから
⇒ http://www.jili.or.jp/mailmagazine/backnumber/index.html?lid=mm322
-----------------------------------------------------------------------
◆発行:公益財団法人 生命保険文化センター
⇒ http://www.jili.or.jp/?lid=mm322
-----------------------------------------------------------------------
Copyright(R)Japan Institute of Life Insurance

ページトップへ