生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

2017年12月28日

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 2017/12/28  ◆◇◆

 (公財)生命保険文化センター「メールマガジン vol.319」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

[Ⅰ]エッセイ 第3回 特定社会保険労務士 小倉 絵里さん

  「介護保険制度」

[Ⅱ]中学生作文コンクール 入賞作品紹介(第5回)

  「父の残してくれたもの」

[Ⅲ]知っ得ミニ情報!

  1.老齢年金の繰上げ・繰下げ支給について
   〜年金ワンポイント(5)〜

[Ⅳ]その他

  1.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!

────────────────────────────────────
今年は公的年金で法改正がありました。そして、来年には介護保険の改正が控え
ています。当センターでは来年以降もメールマガジンやホームページなどでみな
さまに有益となる情報を提供していきますので引き続きよろしくお願いいたしま
す。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
[Ⅰ]エッセイ 第3回

  「介護保険制度」

 特定社会保険労務士 小倉 絵里さん

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

○老老介護の実態

平成29年8月に厚生労働省から発表された要介護(要支援)認定者数(暫定版)
は、639.2万人、うち男性が199.7万人、女性が439.4万人となっています。

そして、平成28年の「国民生活基礎調査の概況(厚生労働省)」では、要介護者等
のいる世帯の状況は、主な介護者(熊本県を除く)をみると、要介護者等と「同
居」が58.7%で最も多く、「同居」の主な介護者の要介護者等との続柄をみると、
「配偶者」が25.2%で最も多く、次に「子」が21.8%「子の配偶者」が9.7%と
なっています。

また、同居の主な介護者と要介護者等の組合せを年齢階級別にみると、「70〜79歳」
の要介護者等では・・・【続きは下記URLをクリック】

◇エッセイの全文はこちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/kuraho/2017/essay/web09/web09.html?lid=mm319

◇エッセイのバックナンバーはこちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/kuraho/essay/?lid=mm319

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
[Ⅱ]中学生作文コンクール 入賞作品紹介(第5回)

   優秀賞 「父の残してくれたもの」

   千葉県 柏市立柏中学校  三学年  野口 まえみさん
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
私の父は、一年前に亡くなった。夜中に急に胸が痛いと言い出し、倒れこんでし
まい、すぐに病院に運ばれたが、病院に着いた時にはもう心臓は止まっていたら
しい。

胸部大動脈瘤破裂だった。さよならも言わずに、あっという間に逝ってしまった。

亡くなった後に、何か形見になるようなものを探してみても、父は私達にむやみ
にものを買ってくれるような人ではなかったので、爐父さんが買ってくれたもの
はほとんどなかった。

私はそれを残念に思った。

実は父は九年前に、解離性胸部大動脈瘤という、胸にある大きな動脈の内側がさ
けてしまう病気になっていた。

私は五歳、妹は三歳だった。・・・【続きは下記URLをクリック】

◇作文の全文(PDF)はこちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/school/concours/pdf/contest55_zenkoku_05.pdf?lid=mm319

◇その他の入賞作品はこちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/school/concours/prize.html#todoufuken?lid=mm319

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅲ]知っ得ミニ情報!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.老齢年金の繰上げ・繰下げ支給について
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
公的年金は原則65歳から支給されますが、支給開始を早めたり遅らせたりするこ
とができます。今回は支給開始年齢を変更する際に押さえたいポイントを紹介し
ます!
-----------------------------------------------------------------------
〇抖覲始年齢を変更する際のポイント

●老齢年金の繰上げ支給(支給開始を早める)について

老齢基礎年金は65歳から支給されますが、請求すれば支給開始年齢を60歳まで
繰上げることができます。ただし、「繰上げた月数×0.5%」が減額され、この
減額率が一生涯続きます。(変更・撤回はできません)。

老齢厚生年金(60歳代前半の報酬比例部分の年金を含む)も同様に、支給開始年
齢を60歳まで繰上げることができます。また、老齢基礎年金と同様に「繰上げた
月数×0.5%」が一生涯減額されます。
ただし、老齢基礎年金と同時に請求することが条件となっているため、例えば老
齢厚生年金だけを繰上げするなどといったことはできません。

●老齢年金の繰下げ支給(支給開始を遅らせる)について

老齢基礎年金を請求していない人が66歳以降に申し出をすれば、支給開始年齢を
70歳まで繰り下げることが出来ます。「繰り下げた月数×0.7%」が増額され、
この増額率が一生涯続きます(変更・撤回はできません)。

老齢厚生年金(60歳代前半の報酬比例部分の年金を含まない)も同様に、支給開
始年齢を70歳まで繰り下げることができます。また、老齢基礎年金と同様に「繰
り下げた月数×0.7%」が一生涯増額されます。
なお、繰下げ時期は、老齢基礎年金と老齢厚生年金それぞれ選択できます。
-----------------------------------------------------------------------
∀稽雋霑断金の繰上げ・繰下げによる受取累計額での比較

●繰上げ支給の場合(※平成29年度の年金額で計算)

・老齢基礎年金を65歳から受け取った場合の累計額は・・・

 76歳までで857.2万円
 77歳までで935.2万円

・5年繰り上げて60歳から受け取った場合の累計額は・・・

 76歳までで872.8万円
 77歳までで927.4万円

上記の通り、76歳までは繰上げをしたほうが累計額が多くなります。しかし、
77歳では繰上げをしなかった場合に比べ累計額が少なくなるという逆転が起こ
り、以降その差は広がります。

●繰下げ支給の場合(※平成29年度の年金額で計算)

・老齢基礎年金を65歳から受け取った場合の累計額は・・・

 81歳までで1,246.9万円
 82歳までで1,324.8万円

・5年繰り下げて70歳から受け取った場合の累計額は・・・

 81歳までで1,217.3万円
 82歳までで1,327.9万円

上記の通り、81歳までは繰下げしなかったほうが累計額が多くなりますが、82歳
で逆転し、以降その差が広がります。

※厚生年金の場合も減額率・増額率は同じですので、「繰上げをすると累計額で
少なくなる年齢」や「繰下げをすると累計額で多くなる年齢」は基礎年金と同様
の結果になります。

公的年金の支給は一生涯続きますので、累計額は平均寿命とも密接な関係があり
ます。年金を考えるうえで関係のあるデータとして参考にしてみてください!

◆日本人の平均寿命はどれくらい?
⇒ http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifesecurity/oldage/2.html?lid=mm319

◆公的年金はいくらくらい受け取れる?
⇒ http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifesecurity/oldage/9.html?lid=mm319
-----------------------------------------------------------------------
当センターの小冊子「ねんきんガイド」では、今回取り上げた「老齢年金の繰上
げ・繰下げ支給」のほか公的年金の基礎知識や個人年金保険の基本的な仕組みに
ついて、図表や具体的な計算事例、Q&Aを用いてわかりやすく解説しています。

◇「ねんきんガイド」についてはこちら◇
⇒ http://www.jili.or.jp/knows_learns/publication/index.html?lid=mm319

◇出版物のご購入ページはこちら◇
⇒ https://www.jili.or.jp/buy/entry/consumer.php?lid=mm319
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅳ]その他

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.メールマガジンについて、ご意見などを募集しています!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
●今号のメールマガジンについてお聞きします。
  次の選択肢から選んでください(複数回答可)。

 1.役に立った         2.役に立たなかった
 3.わかりやすかった      4.わかりにくかった
 5.関心のある情報だった    6.関心のない情報だった

ご回答は、下記アドレスから
⇒「メールマガジンについて」を選択し、意見入力のところに番号を入れてく
 ださい。

 ※番号の他にも「もっと知りたい情報など」ご意見・ご要望があれば入力し
  てください。

◇ご意見(番号の入力)はこちらから◇
⇒ https://www.jili.or.jp/suggestion/index.php?lid=mm319
-----------------------------------------------------------------------
★「役立つ」「面白い」「タイムリーで良い」など、多くの読者から好評!★
 〜当センターのメールマガジンをお知り合いの方にも、ぜひご紹介ください〜

◆メールマガジンの登録はこちらから◆
⇒ https://www.jili.or.jp/mailmagazine/index.php?lid=mm319
(アドレスの解除・変更もこちらから。変更の場合は解除後に再登録してください)
-----------------------------------------------------------------------
◆メールマガジンのバックナンバーはこちらから
⇒ http://www.jili.or.jp/mailmagazine/backnumber/index.html?lid=mm319
-----------------------------------------------------------------------
◆発行:公益財団法人 生命保険文化センター
⇒ http://www.jili.or.jp/?lid=mm319
-----------------------------------------------------------------------
Copyright(R)Japan Institute of Life Insurance

ページトップへ