生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

2017年11月30日

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆  2017/11/30  ◇◆◇

 (公財)生命保険文化センター「メールマガジン 臨時増刊号」

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

[Ⅰ]中学生作文コンクール 入賞作品紹介(第3回)

   生命保険文化センター賞 「感謝」

[Ⅱ]知っ得ミニ情報!

    「年金の日」に考える将来の年金

────────────────────────────────────
本日11月30日は「年金の日」です。厚生労働省は、「国民一人ひとり、『ねんき
んネット』等を活用しながら、高齢期の生活設計に思いを巡らす日」として、平
成26年から11月30日を「年金の日」として制定し、公的年金制度の普及活動を行
っています。ちなみに11月30日になった由来は「いいみらい」と読めるからだそ
うです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅰ]中学生作文コンクール 入賞作品紹介(第3回)

   生命保険文化センター賞 「感謝」

      兵庫県 三木市立自由が丘中学校  三学年 三谷 愛香さん
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ある日、母とテレビを観ていた時に生命保険のコマーシャルが流れてきました。
このようなコマーシャルを最近よく目にします。よく意味が分からなかったので
母に尋ねると、今まで聞いたこともなかった、祖母と生命保険の営業職員の方と
のエピソードを話してくれました。

その営業職員さんは、母がまだ学生のころからよく家に来ていたそうです。祖母
のことを「お母さん」と呼ぶくらい親しく、いつも楽しそうに話をしていたので
最初は営業職員だと気がつかなかったそうです。

名前は細川さん。この細川さんが後に祖母と母の大きな心の支えになってくれる
なんて思ってもいなかったそうです。・・・【続きは下記URLをクリック】

◇作文の全文(PDF)はこちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/school/concours/pdf/contest55_zenkoku_03.pdf

◇その他の入賞作品はこちらから◇
⇒ http://www.jili.or.jp/school/concours/prize.html#todoufuken?lid=mm082

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

[Ⅱ]知っ得ミニ情報!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 「年金の日」に考える将来の年金
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

みなさんはご自身の年金加入期間や、将来受け取れる金額を確認したことはあり
ますか?以前メールマガジンでも取り上げましたが、日本年金機構のホームペー
ジには「ねんきんネット」というサービスがあり、これまでの加入期間や将来受
け取る年金見込額を確認することができます。

◇「ねんきんネット」を紹介した回はこちらから
⇒ http://www.jili.or.jp/mailmagazine/backnumber/171031.html?lid=mm082

今年の8月には、将来年金を受け取るのに必要な最低加入期間(受給資格期間)
が25年から10年に短縮されました。これにより、年金を受け取れる人の裾野
は広がりましたが、加入期間に応じて年金額は変わりますので注意が必要です。

年金は老後の生活保障手段の核となる部分です。自身がどのような老後を過ごし
たいか、早い段階から将来を見据えたライフプランを考えていく必要があります。

「年金の日」に将来受け取る年金額を改めて確認してみてはいかがでしょうか?

◇老齢基礎年金の受給資格期間短縮についてはこちらから
⇒ http://www.jili.or.jp/lifeplan/lifesecurity/oldage/16.html?lid=mm082

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

なお、生命保険文化センターでは、公的年金制度と個人年金保険の仕組みを分
かりやすく説明した小冊子「ねんきんガイド」を作成しております。

◇「ねんきんガイド」についてはこちら◇
⇒ http://www.jili.or.jp/knows_learns/publication/index.html?lid=mm082


◇出版物のご購入ページはこちら◇
⇒ https://www.jili.or.jp/buy/entry/consumer.php?lid=mm082


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★「役立つ」「面白い」「タイムリーで良い」など、多くの読者から好評!★
 〜当センターのメールマガジンをお知り合いの方にも、ぜひご紹介ください〜

◆メールマガジンの登録はこちらから◆
⇒ https://www.jili.or.jp/mailmagazine/index.php?lid=mm082
(アドレスの解除・変更もこちらから。変更の場合は解除後に再登録してください)
-----------------------------------------------------------------------
◆メールマガジンのバックナンバーはこちらから
⇒ http://www.jili.or.jp/mailmagazine/backnumber/index.html?lid=mm082
-----------------------------------------------------------------------
◆発行:公益財団法人 生命保険文化センター
⇒ http://www.jili.or.jp/?lid=mm082
-----------------------------------------------------------------------
Copyright(R)Japan Institute of Life Insurance
ページトップへ